通行人からも「反響」を得る広告を作るには?

こんにちは!

最近、印刷物のデザインを
することが多い日南本です。

リアル店舗の場合、
WEB以外にチラシやリーフレット、
看板などの印刷物の制作も依頼がある
ことが多いからなのですが
(印刷無理だったら断ったらいいです!)

現在進行中のは、新規オープンのため
印刷物が5種と通常より多く作ってます。

そのうち2種は、珍しく
公共交通機関用の広告制作で、

よく受講生の方にも話している
「ユーザー目線で作る」の感覚と
「情報を整理する」のスキルが
ものすごく鍛えられると思ったので
お話しさせていただきますね。

今回作ってる、交通広告の設置場所は、
JR駅構内と市バスの側面窓(内と外)です。

セールスデザインはwebでも印刷物でも、
イメージデザインと違って、

見た人からのレスポンスを獲得するように
作るのが基本ですが、

交通広告においては、
「通りすがりでも反響を得るようにする」
のが普通のチラシより難しく感じます。

チラシなら多少の不足情報があっても
自分で検索するし、
気になったら捨てないで
手元に置いとくのですが

バスや駅の広告となると、
よほど気になったら写真撮るけど
たいてい通り過ぎて忘れますよね。

毎日通ってるうちに覚えられるかも
しれないけど、
ただ単に朝のルーチン的に目に入るだけで、
反響がなかったら意味がない。

今回作ってるのは、
誰もが利用するような飲食業。

「ああ美味しそうだなあ」って
感動させるPRだけなら簡単です。
(そういうのはよく見かけますね)

しかし、
ダイレクトレスポンス広告として
より多くの反響を獲得するために
考えて作るとなると、

デザイン的に必要な下記の要素を
見やすくレイアウトせねばなりません

  • 新規オープンならオープン日
  • 簡単で強力な訴求があるコピー
  • それを補強する画像
  • 権威性
  • 地図、住所などの位置情報は一箇所にまとめる
  • webで検索してもらうための検索窓
  • アクションを起こすために必要な
  • 電話番号、LineのQRコードなどの問い合わせはわかりやすく
  • 電話番号近くに必ず営業時間を記載
  • 特典など

そして、ざっくりとですが
近くに住んでる知人や近隣の大学に行ってた人
から地域の情報をリサーチ

  • その地域特有の生活の仕方は?
    (車や原付、バスでの移動手段がほとんどなど)
  • 街中か郊外かオフィス街か住宅地か
  • 周りに競合の店はあるか?
  • 近くには大学など、どんな施設があるか

上記項目で、
最も難しいと感じられるのは

  • 簡単で強力な訴求があるコピー

でしょうか?

それは、
誰へのメッセージかを明確にし、
その相手について深く理解するようにすると
考えやすくなります。

例えば、
今回の交通広告からは、
テイクアウトの予約注文を促したいので
家庭内で食事に決裁権がある人が
ターゲットであり、

私も同じ立場なので
共感しやすいところです。

そして、
バスに乗ってる人のシチュエーションや
気持ちをとことん自分ごとのように思って
訴求の切り口を考える。

画像一枚で立ち止まらせて
反響を得るように、
構成要素やコピーを試行錯誤するのは

ユーザー目線での切り口や、情報設計など
とても勉強になりますよ!
LPを作る前に、この考え方は大事です。

読者の皆さんの中には、
セールスに特化したデザインについて色々と
インプットされてる方が多いと思います。

お近くのお店について
「このお店の広告で通りすがりの人から
反響を得るにはどうしたら良いか」

というのを、
見る人の気持ちを考えて作ってみるのは
セールスデザインスキルを上げるのにオススメです!

難しくは考えずに
あのお店ならどんな広告にするか
考えてみてください^^

ぜひインプットだけでなく
手を動かしてアウトプットして
考え抜いて、

セールスデザインの
経験値を上げていきましょう。

自分の仕事について話したり
自己紹介する機会がある場合も、

血と一緒に出るメッセージは
強く相手に刺さるものです。

偉そうにつらつら書きましたが
実は昨夜データ入稿したところで、
お店もまだオープンしてない状態です。
どうなるか楽しみです!

記憶が鮮明なうちに今日のメルマガにしました。

それでは、今日はこの辺で!

―――――――
今なら、
メルマガ登録初回しか案内されない
うちの講座の「個別面談」が
特別にご案内できるようになってます^^

レスポンスを得られるセールスデザインに
興味があるかたはぜひこの機会に!!
↓↓
https://salesdesign-school.jp/rocket/kobetu_re/
―――――――

P.S.

昨日、近所のスーパーの駐輪場で
自転車をバタバタとたくさん
倒してしまって、、

あれはもう、
あーーーーって倒れ始めたら
もう止められないですね (ノД`)

でも、
通りすがりの方々が速攻、
3名走ってきて「大丈夫?」って
すぐに直してくださったんですよね。

今こうして、
思い出して書いてても
感謝と優しいお気持ちに涙が出てきます。。

人が困っているときに自然に行動できる
善良な方々がいらっしゃる国って素晴らしい。

私にできることといえば、
代表の上野さんもよく言ってますが、

セールスデザインで売り上げが上がる
企業が増えて、日本の未来が明るくなる
ように尽力したいと思います。

あまりにも素早く駆けつけてくださったので、
てっきり持ち主が怒りに来たのかなと
一瞬思いました!

ご質問お待ちしています!

そして、ヒナモトに
ご意見ご感想ございましたら、ぜひ、
こちらにお気軽によろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓
https://salesdesign-lab.jp/p/r/3gwAqTup

コンテンツ制作の励みと参考になり大変助かります!

投稿者プロフィール

日南本 文乃
日南本 文乃
web業界19年目
セールスデザインラボ9年目

WEBデザイナーとして20年のキャリアを持つ二児の母。
詳しいプロフィールはこちら