2021年4月19日 卒業生インタビュー

イラレ完全未経験の学生が、 講座開始から2週間で案件獲得!

伊藤正都さん

セールスデザイン講座を卒業された伊藤正都さん。

 

イラレ完全未経験からスタートし、入門編と中期編の両方を卒業され、現在はセールスデザイナーとしてバリバリ現場で活躍されてるお一人です。

 

大学をつい最近卒業したばかりで、大学在籍中でも平均月商25万を達成していました。そして、なんと弱冠23歳にして、今年8月の法人化に向けて準備中とのこと。

 

今日は伊藤正都さんに、デザインを学ぼうと思ったきっかけや、現在のお仕事の状況、今後の目標などをインタビューしました。

 

 

講座を受けて、収入的な能力は
新卒で就職するよりも、はるかに得たと確信

セールスデザイン講座の入門編と中級編を卒業して半年が経ち、現在はセールスデザイナーとして活動しています。

 

先週大学を卒業したばかりで、この講座を受けたことにより、収入的な能力に関しては、新卒で就職するよりもはるかに得たという確信があります。その確信のもと、新卒のカードを捨てて、今はセールスデザイナーとして活動をしながら、スポーツと並行してやっているという、現在の選択行動があります。

 

デザインを学んだ理由は、
可視化する能力が必要だったから

自分は理系工学、大学の理系工学の出身で、そういう分野をやりたいなという思いがありました。そこから何が足りないのかと考えたときに、大学で専攻してるのは情報学科なので、コーディング、エンジニア系の能力はある。けれども、それを実際に可視化する能力がないと思ったときに、デザインだった、というのがきっかけでした。

 

なので、夢があってデザインというよりかは、必然的に必要な材料がデザインだっていう成り立ちです。たとえば、アプリケーションを作るとなったときに、それを可視化するのにデザインが必要になってきます。

 

あとは、スポーツの事業で情報発信もしていて、ブログに載せる図やレイアウト、ヘッダー画像などが自分の情報発信でも必要になってきて、自然にデザインが今メインになった感じです。

クライアントは半年で
法人2社と個人事業主5人以上獲得!

クライアント数は、細かい数まで覚えきれないくらい問い合わせが来ていて、法人さんが2社、個人事業の方が5人〜8人ぐらいです。だいたい8割以上は必ずリピートされていて、残りの2割は事業ちょっと止めますという人が多かったです。関係性を止めるというより、自分のことでいっぱいいっぱいになったのでということです。

 

2か月前まで論文の発表会があり、デザイナー活動の時間がなかったということもあったので、LPは3、4ぐらいしか受注していない状況です。どちらかというと、講座で作ったポートフォリオを見てもらって、ちょっと事業資料作ってくれないかとか、うちのヘッダー作ってくれないかっていうふうに頼まれます。のちのちLPを依頼される段階なんだろうなという感じです。

 

受講スタートから2週間後に初収益が出た!

昨年4月に入門編の受講スタートし、2週間後に案件が決まってました。講座受講スタート時に制作した課題を見た方から、うちの事業の資料作ってくれないかと依頼があり、その時点で2人クライアント獲得しました。初めての売上は、この事業資料の案件2件で、1本5万だったので計10万でした。

 

他にも「入門編が終わったタイミングでうちのLP作ってね」とLP制作案件が1件入りました。それが昨年6月です。6月にLPを作って、7月から中級編スタートしました。

 

マッチングサイトは使わずに、
口コミだけでクライアント獲得中!

クライアント獲得手段は、ほぼ口コミです。この講座で作ったポートフォリオがすごく好きで、周りに自慢しまくるんですよ。すごくない?みたいな。そうなったときに、とんとんとんと広がって、2が4になって4が8になっていきます。

 

また、もともと起業家や経営者さんなどの繋がりがあって、スポーツの事業の方で定期的にコンサルティングを受けていています。最初にコンサルの方のデザインの力になり、そして、コンサルの方はご自身でクライアントを抱えているので、デザインが必要なクライアントを紹介される流れです。そこからパッと口コミが広がっていった感じです。

 

さらに、コンサルの方のクライアントさんにここで学んだデザインを使ったら、売上がまた2倍3倍に上がっちゃったもんでリピートがどんどん入ってくるようになりました。

 

マッチングサイトは、使わずに登録してあるだけです。これは自分個人の考え方なんですけど、ここで受講した内容を、僕は5万とか10万では正直あんまりやりたくないと思っています。なぜかというと、学んだものは自分の能力としては30万〜50万以上のレベルはあるというふうに考えているからです。

 

大学在籍中の平均月商は25万

平均の月商は、大学在籍中は論文と研究のほう優先でしたが、25万は到達していました。最高月商は30万くらいです。まだまだ自分はもっといけるぞっていうセリフで、今の発言もちょっと悔しいです。

 

平均単価は、ちっちゃい画像ですと5千から1万円でやっていて、結構この依頼が多いです。事業資料は、だいたい1本5万でやっています。LPには20〜30万で、ここはちょっと定まってないです。

 

デザイン作業は、仕事というより趣味
ゲームで遊ぶより楽しい

1日の仕事は何時から何時までと決めていなくて、大雑把に言うと起きてから寝るまでです。なぜかというと、デザイン作業がすごく楽しくて、自分が仕事だと思わないんです。。

 

LPやページを作ってるときは、他者から見ると仕事なんですけど、自分から見ると趣味です。最近ゲームとかで遊ぶよりも、この分野で過ごしている自分のほうが楽しいっていう状態です。

 

デザインスキルのおかげで、
思考を可視化でき、人の力にもなれる

デザインの仕事をして良かったことは、1つは「思考を可視化できること」。もう1つは「小さなことから大きなことまで力になれること」、この2つが自分の中でデザインやって良かったと思います。

 

1つ目の思考を可視化できることについては、たとえば、仕事の依頼者に対して可視化して説明することができます。また、自分が考えているモヤモヤを図におこすとどうなるかという思考の整理といった自分のアウトプットにも活かすことができます。

 

2つ目の小さなことから大きなことまで力になれることについては、たとえば、デザインの能力があれば、困っている人に対して、ちょっとこれ簡単に作ってくれない?と言われたら、簡単なギブもできるし、仕事としてもできます。

 

この講座を受講していなかったら、
人生の選択に迷っていた

改めて、セールスデザイン講座を受けて、良かったと思っています。新卒のカードを捨ててでも、今のライフスタイルを選択できる能力を得たのは、間違いなくこのセールスデザイン講座を受講したからです。

 

そして、今年の8月から法人化して、本格的にやっていきたい思いがあります。その思いは、この講座の受講がなければ、たぶんまだあたふたしてたと思いますし、どこかに就職しようかという感じだったと思います。

 

目標は、ここで得たデザインの能力を使って、
人に還元していくこと

これから先の目標は、シンプルです。自分がここで得た能力というのを人に還元していく、ギブしていくというところが一番の目標だと思っています。

 

依頼していただく方それぞれに、それぞれ実現したい目標や何かしらのビジョンがあると思うんです。それに必要な素材が、画像だったり、LPだったりで、その目標やビジョンを実現するためのパートナーになるために、今後デザインも含めていろんなこと勉強しながら実践しながら成長していきたいです。

 

一個人でなにか人の問題解決できるようになる、そんな人間になりたいなという風に今は考えています。

 

 

===========

【有名起業家もイチオシのデザイナー】

 

今回インタビューを受けていただいた
伊藤 正都さんにデザインの相談をしたい方は
以下よりお申し込みいただけます。

 

「インタビュー記事を見ました」と
書いていただくとスムーズです。

↓↓↓↓↓

http://monopoly-talk.xii.jp/LP/profile/

※キャパに限りがありますので迷われてる方は
 お早めにご連絡するのをお勧めします。

===========

 

今なら無料でデザインが学べます


 

デザイン未経験でも
フリーランス・副業で
しっかり稼ぎたい方

 

デザイン未経験でも
amazonカタログや楽天LPを
自分で作りたい方

 

講座をご検討の方へ


 

デザイン独学方・未経験から
在宅WEBデザイナーとして
収入の柱を作りたい方はこちら

 

自社デザインをご自身で作る起業家、
スタッフをデザイナーに
育成したい経営者の方はこちら

スキルアップコンテンツのご紹介

スキルアップコンテンツ
のご紹介

初心者のための無料のデザインコンテンツ集

初心者のための
無料のデザインコンテンツ集

デザインのまとめをご紹介

デザインの作り方をピンポイントで解消

お申込みをご検討される方へ

お申込みをご検討される方へ

説明会や個別相談で直接お伺いいただけます。

説明会や個別相談で
直接お伺いいただけます。