成約率がめちゃ高い新人デザイナー営業とは?

あけましておめでとうございます。
上野です^^

弊社本日より営業開始となります。
これから張り切っていこうと思っていますので
本年もどうぞよろしくお願いします!

今日は僕が独立した時
やってた超アナログ営業について
お伝えします。

僕は独立した時
人脈・コネなど一切なく
さらに営業経験もゼロでした。

唯一の武器は
「セールスデザインスキル」
これだけです。

当時は長男が保育所通い、
妻のお腹には次男もいて
育休の真っ只中なので収入がなく
今月の生活費がないとTHE・ENDという
絵に描いたような背水の陣。

ビビってないかというと
全くそんなことないです。

超絶ビビリ倒して
毎日絶賛不眠症でした笑

ビビリながらも心の底では…
「絶対切り抜けられる」という
確固たる確信だけはありました。

自分にはセールスデザインスキルがある。

コレさえあれば全部ひっくり返せる。

狙って一発逆転特大ホームランが打てる。

ちなみに今でもそう思っています。

沸々と湧き上がる想いを胸に抱きながら
ビジネス系の本を手当たり次第読み漁り
さまざまな営業法を実践して
短期間で次々とクライアントを
獲得しまくったのですが…

そんな中、やってた一つが
メール営業です。

そう、直接メールを送る
営業法ですね。

メールでの営業は弊社にも
毎月何度も来ますが
ほぼ読みませんし返答もしません。

なぜかというと・・

営業とすぐに分かるからです。

営業って臭った瞬間に閉じます。

まさに今欲しいタイミングでの
営業ならまだしも…

忙しいし、求めてもいないのに
売り込みされると誰でもスルーしますよね。

僕はメール営業を
独立後、数回やりましたが
全てレスポンスがあり仕事に
発展しました。

スルーされるメール営業と
すぐにレスポンスが来るメール営業とは
一体何が違うのか・・・?

その答えをラジオで語ってきましたので
メール営業を自分の武器にしたい方は
是非ご覧ください^^

↓↓↓↓↓↓

==========
第6回ラジオで語る!
上野健二のセールスデザイナールーム♪

成約率がめちゃ高い
新人デザイナーのメール営業とは?

==========

それでは今日はこの辺で!

追伸.

時々、卒業生の方から
今取引してるクライアントと
相性があまり合わないのですが
これからも付き合って行った方が
良いでしょうか…?

と連絡がいただくことがありますが

ズバリお答えすると・・

今すぐ取引をやめましょう。

ビジネス経験が少ないなら
ある程度は経験と思って
頑張っても良いですが…

せっかく独立したんだから
あなたのスキルに対して
もっと価値を感じてくれて
あなたの人柄にも好感を抱いてくれて
あなたのことが唯一無二の
ビジネスパートナーと心から想って
感謝しながらきちんと対価を
支払ってくれるパートナーは
他にもたくさんいます。

デザイン業はサポート業です。

あなたが
「この人のビジネスをサポートしたい」
と思える人と仕事した方が
心も健全だし、
やりがいは間違いなくあります。

無理し過ぎると
心が病んで必ず体に綻びがでます。

お客さんは一人じゃないですよ^^

あなたがサポートしたいと
思える人を見つけていきましょう^^

投稿者プロフィール

上野 健二
上野 健二セールスデザイン講座 代表講師
中小・個人事業企業の業績アップをデザインでサポートする売れるLP制作所・株式会社ガツンで代表取締役を務める。
年間100本以上ランディングページを制作に携わる現役のセールスデザイナー兼ディレクター。
詳しいプロフィールはこちら