フリーランスに転向後、 たった3ヶ月で月収50万達成!

セールスデザイン講座を卒業された片瀬しょうこさん。

受講のほんの数ヶ月前までデザインはおろか、イラレの操作もままならない状態でした。

 

しかしながら、会社員と同じぐらいフリーランスで稼ぐなんてどう考えても無理と思える状況を見事切り抜け、フリーランスとしてスタートされました。

しかも、人脈もコネもない全くゼロからフリーランスの道を切り開き、今や売れっ子デザイナーとして活躍しています。

 

今日はフリーランスとして順調に活動されている片瀬しょうこさんに、フリーランスになった経緯や集客方法、現在の月収などをインタビューしました。

 

 

 

 

デザインは未経験だった

フリーランスとして活動し始めたのは今年の8月からなので、始めてから5か月くらいです。本格的に集客したのはたぶん9月からだと思います。

フリーランスになる前は、個人の起業家さんの下にWeb周りの何でも屋みたいな感じでサポートで入っていました。

 

デザインについては、一応芸術系の大学ではあったんですが、建築学科なので、デザインやウェブデザインとか特にやってないです。

デザインの仕事は憧れてはいましたが、あまりそこに自分が向いていないんじゃないかとずっと思っていました。

 

在宅で時給で稼ぐことに限界が来た

フリーランスになったきっかけは、在宅で時給で稼ぐことに限界が見えたことです。

主人が転勤族なので、在宅ワークを4年前ぐらいから始めていました。

手書きのセールスレター1件500円のようなお仕事から、少しずつ時給のお仕事をするようになりました。

 

でも、時給で考えると、がんばっても15万円ぐらいまでしか在宅で稼ぐの難しいなと思い、少ない稼働時間でもバリューをあげていけるような仕事を模索しはじめました。それが多分、去年の8月ぐらいです。

 

最初は、手書きのチラシ500円みたいなことから始めました。それが楽しかったので続けられていたというのもありました。

ただやっぱり、もうちょっと生活良くしていきたいとか、子供のことを考えたりとかすると、もうちょっと融通が利くお金があるといいなと思い、フリーランスを目指しました。

 

フリーランスを始めたら、精神面が変化した

フリーランスとしてお仕事する前と比べ、もう全然変わりました。

中でも一番変わったのは精神面です。

 

会社勤め時代は、会社が忙しくなると一緒に忙しくなって、みんなが遅い時間に帰ってたり、バリバリ仕事をしていると、それに合わせて仕事の時間がどんどん長くなっていったときに、家族に結構迷惑をかけていたことがありました。それがずっと心苦しくというか、自分にイライラしてた部分でした。

 

ですが、フリーランスになった今、そこがかなり自分でコントロールできるようになりました。デザインの仕事は、制作してるときが、私の中ではすごくポジティブな時間で、趣味兼仕事みたいな感じになっています。精神衛生上良いです。

 

セールスデザインを武器に案件獲得!

クライアントの獲得は、クラウドソーシングが一番最初です。

あとはセミナーやオンラインセミナーなどに参加して、そこの先生にいろいろ話を聞いてもらう中でお仕事を頂いたり、ご紹介頂いたりすることが多いです。

 

セールスデザインのポジションって、結構意外といないんですよ。

女性のママさんが得意な、かわいいホームページのデザインとか以外の、企業向けのLPデザインとか、そういうところを補完できる人ってあまりいないみたいで、割と気軽に声かけて頂けます。

 

クライアントから青田買いされ、10月に20件も案件獲得!

9月に営業をして、10月が20件ぐらい案件がありました。

案件を依頼された理由は、お客さんに聞いてみたら一番多かったのは、青田買いでした。

私自身、業界未経験ということはちゃんと言ってますし、ある程度の伸び率みたいなところを買ってもらってるところが結構あるというふうには言ってました。

 

あともう一つは、広告のLPO(=LP作ってから改善を重ねて反応率を上げる作業)とかにも興味があって、それもやっていきたいのでなるべく制作のプランの中に、たとえばファーストビューの更新とかに費用を頂かない期間があったりとか、そういうパッケージングをしてます。

なので、広告を運用したいと思ってる人からはありがたいという風に言ってもらって、申し込みを頂くことがありました。

 

実績なしでも、講座で作ったサンプルで選ばれた

お客さんは、作ったサンプルを見て選んでくださいました。

今実績として載せているのは、講座の入門編で作ったやつだけなんです。

 

紹介で頂いた方へは、ちょっと自信なくて「大丈夫ですか?」みたいな話を一番最初のときはしてたんですよ。でも「あれだけ作れてれば大丈夫ですよ」って言われたんです。

 

11月の月収は50万で、収入は以前の3倍以上UP!

現在の収入は、11月が50万ぐらいで、12月が今決まってるだけで30万ぐらいです。

以前は、時給で働いてたのと子供を預けてなかったので、稼働時間もすごく少なく、たぶん10万ぐらいだったんですよね。

 

現在は、安定というところはまだちょっといけないんですけれども、まとまった金額を見積もることができるようになってきました。また、今までは本当に生活の足しみたいな働き方でしたが、自分に投資などできるようになりました。

 

クラウドソーシングで50万の案件を獲得!

クラウドソーシングで50万円の案件を獲得しました。動画制作などがもし入るんだったら、プラスみたいな感じで動いてます。

クラウドソーシングは安いというイメージがあるんですけど、私としては、競争に出てるところは安いだけで、実際にもう少しコミュニケーションとっていくとちゃんと単価がとれる案件とかもあるんじゃないかと思います。

投稿者プロフィール

上野 健二
上野 健二セールスデザイン講座 代表講師
中小・個人事業企業の業績アップをデザインでサポートする売れるLP制作所・株式会社ガツンで代表取締役を務める。
年間100本以上ランディングページを制作に携わる現役のセールスデザイナー兼ディレクター。
詳しいプロフィールはこちら