ツヤツヤ感を出す文字の作り方

こんにちは
日南本です。

今日は
簡単にツヤツヤ感を出せる
文字加工についてアップしました。

アピアランスだけで出来て
超簡単なのでぜひお試しください!

ベースとなる文字を
きっちりバランス良く配置する
ところから始めてるので

加工だけ知りたい方には
冗長ですが

ベースの配置は
全体のディティールに
影響するぐらい重要なので
ぜひご覧ください!
↓↓↓↓↓

以前、アップした動画の
「パスをつなげる文字加工」
https://salesdesign-school.jp/character-processing-connects-paths/

と同じ要領で

最後にパスを繋げて
仕上げています。

色味によっても
雰囲気が変わります。
↓↓↓

コピーをあっさりと置くだけよりも
こういう加工を施すと
インパクトが出ると同時に

簡単に早く
メッセージの理解が脳に伝わります。

・使ってみた爽快感
・色によっては風味など
・ターゲット層

などを
ビジュアル化するができるからです。

見た目を
カッコよくするためではなく

機能的な役割のために
デザイン要素を加えてみましょう!

それでは、この辺で!

P.S
脳がインパクトを感じると
記憶に残りますね。

和歌山県の白浜で見た
忘れられないミカンの孫の手

投稿者プロフィール

日南本 文乃
日南本 文乃
web業界19年目
セールスデザインラボ9年目

WEBデザイナーとして20年のキャリアを持つ二児の母。
詳しいプロフィールはこちら