セールスデザイン講座入門編について

セールスデザイン講座入門編はセールスデザインの基本となる「反応が出る」「売れるデザイン」を作るためのスキルを習得するコースです。


流行りのデザインや高度なプログラミングを学ぶのではなく、ビジネスの業績をデザインでサポートするためのデザイン力を磨きます。


またこの講座は特にこのような方に選ばれています。

セールスデザイン講座入門編はこのような方に選ばれています

セールスデザイン講座を学んだ方の実績紹介

セールスデザイン講座を学んだ方の実績

セールスデザイン講座を学んだ方の実績

入門編でのスキル習得の成長過程

入門編の課題全クリの工程で「デザイン初心者脱出」から「デザインで収入を作れるスキル」へとレベルアップ、そして全クリ時点で「反応アップ・売れるデザインスキル」の習得が出来るようになります。

実案件を想定した超実践ワーク全30種類以上の課題をご用意

入門編の課題では物販・カウンセリング・コンサル・セミナービジネス・店舗ビジネス・インフォビジネス・美容系・健康食品・英会話・自己啓発・SEOなど幅広いジャンルの実案件を想定した濃厚カリキュラムに取り組みます。


課題は全て動画を見て行うのではなく、テキストを見てご自身の頭で考えてデザインを作成するので、白紙からでもノーヒントでデザインが作れるようになります。


実際のデザインの仕事では「テキストをデザインに起こせるかどうか」が最も問われますので、課題を通して実践向けのスキルを養います。

課題はプロのセールスデザイナーが全て丁寧に動画レビューにて添削します

デザインレビューはスキルアップの要です。
セールスデザイン講座では、これまで上場企業からスモールビジネスなど大小合わせて2000以上の案件に直接携わってきたプロが、あなたの作ったデザインが実際の仕事で納品できるレベルかどうかデザインレビューします。


また、コースでは一人辺り平均50〜60回以上の個別の動画収録をアップします。動画収録なので、早朝、夜中な、通勤時などあなたのご都合に合わせていつでも視聴いただけます。


ほかのスクールでは決して真似出来ない、圧倒的な質と量のプロのデザインレビューを是非吸収してスキルアップに繋げていきましょう。

プロのレビュー動画もずっと無料視聴

講座を終了した後もずっと無料で動画レビューを視聴いただけます。実際の仕事でつまずいた時など、課題のレビューを復習したり、予習するのに大いに役立ちます。


またスタッフ・パートナー育成などにもレビュー動画をお役立ていただいております。

セールスデザイン講座専用カリキュラムサイトは卒業後もずっと無料

入門編で利用する専用のカリキュラムサイトは受講後もずっと無料でご利用いただけます。セールスデザインの作り方、ランディングページのhtml・cssのコーディング方法、レスポンシブデザインの実装など、卒業後に自分で手がける際にも何度も復習して役立てることができます。

セールスデザイン講座で習得できる6つのスキル

スキル1:集客力の強い高単価ランディングページ&ヘッダーバナー制作スキル

デザインを学ぶなら、実際に仕事やビジネスで即活かせるかを判断すべきです。


ロゴ、コーポレートサイトや高度なシステムを搭載したホームページなどは一度作ったら当分リニューアルすることはありません。


ですが、LPやヘッダー・バナー等は集客の要となるツールであり、何度も何度もリニューアルを繰り返すなど、ビジネスの現場で求められる頻度が最も高く、どんなビジネスからも需要が最も大きいツールです。
もし、仕事やビジネスで活かすデザインを学ぶならこれらを習得することが最も無駄のない結果に一直線に繋がる自己投資となります。

スキル2:ランディングページに特化したhtml・cssのコーディングスキル

ネットでモノを購入することが当たり前の時代においてhtml・cssを実装できるかはデザイン制作においてキモになります。
特に女性をターゲットにした場合スマホのコーディングは必須です。この講座ではPC・スマホで表示させるレスポンシブデザインの実装スキルも習得します。

スキル2:ランディングページに特化したhtml・cssのコーディングスキル

デザインの仕事をするなら、しっかりとお金のルールを知ることや料金表を作れることも必要です。


実はデザインの仕事はクライアントとトラブルになる確率が非常に多いのです。


あまり大きな声では言えませんが私自身これまで総額200万以上の損金を出しました。


外注費を30万払い、3ヶ月掛けた案件なのに小さなクレームが発展しデザインを納品してもお金が貰えない、払ってくれない。


一歩間違えば廃業にすらなり得ます。

このような事故を事前に回避するためきちんとお金のルール・やりとりを学ぶ必要があります。


グループセッションではデザイン制作以外の大事な仕事のスキルについてもしっかりお伝えします。

スキル4:今のビジネスの売り上げアップを実現するスキル

ビジネスのデザインを作るなら「売上げを作る」ことが最大の目的です。
講座ではグラフィックソフトの使い方を学んだり、見た目の良いデザインを作るのではなく、デザインで広告の反応を上げ、自力で売上げアップを実現するスキルを鍛えるのが目的です。
自分の手でビジネスの売上げをコントロールしたい方は必須です。

スキル5:制作スピードが2倍・3倍・4倍速になる高速デザインスキル

デザインを作る上で「反応率アップ」をこだわることは当然大事ですが、それと同じぐらい大事なものは「スピード」です。どれだけ良いデザインだったとしても制作に何ヶ月もかかってしまっては危機的な機会損失のリスクを負うことになります。


この講座では「反応アップ」の他に「制作スピード」を何倍も早くする特別なワークもしますので、課題をクリアするごとにあなたはこれまででは考えられないほどのスピード感を身につけることが出来ます。

スキル6:外注パートナーやスタッフへの売れるディレクションスキル

卒業される方の中にはあっという間にひっぱりだこになり、案件が受けられなくなるほど人気デザイナーになる方もいらっしゃいます。


そのような状況になったら、あなたの右腕となるパートナーの力を借りて仕事をすることが、収入をさらに底上げするポイントです。


入門編ではパートナーに仕事を発注する方法についても学んでいきます。

入門編は最短8週間でプロのデザインスキルに加え、WEBデザインでは必須のhtml・cssなどのコーディングのワークも習得します。
コースは全3つあり、あなたのペースに合わせて受講をお選びいただけます。

セールスデザインスキルで実現できることとは?

セールスデザインスキルで実現できることについて

デザインはハードルが高いと思われがちですが、学ぶことを絞り、きちんとゴール設定さえすれば、短期間でも十分ビジネスの最前線で活躍できるデザインスキルを身につけることができます。


この講座ではアートや芸術性の高いデザインを学ぶのではなく、ビジネスの現場で即売り上げに繋がるデザインスキルを習得していきますので、そのようなデザインスキルに興味のある方はオススメです。

これからデザインを学ぼうとする方のためのオススメ無料コンテンツ

自分の市場価値を高める方法

学ぶスキルを選ぶ基準

イメージデザインとセールスデザインの違いとは

フリーランスで月収100万を狙う戦略