先生方のフォローが素晴らしい!

Q.どのようなお仕事をされていますか?

オンラインモールに出店しています。

 

Q.受講する前にあった悩みを教えてください。

商品ページやLPを制作する時には、自分で作るか外注するか、になると思います。デザイナーに外注するにはディレクション能力が必要ですが、それが私はとても苦手でした。

 

自分で作る場合は、つい自分好みのデザインや色使いになってしまい、本来の商品イメージとかけ離れたり、分かりにくくなったり、ダサくなってしまったり・・・

 

どちらにしても、参考にするサイトやLPを見つけて、イメージや色味、フォントなどを真似るのが良い、と知っていても、どういうサイトを参考にしたらいいのかを決める基準なども分からないし、「真似する」って簡単そうですが、実際やるとなると難しいと感じていました。

 

Q.受講のきっかけは何でしょうか?

最初は、同じ業界でとても活躍されている方から上野先生を教えていただきました。デザインを勉強しないといけないのは自分でも分かってたんですが、最初の頃は「他に学ばないといけないこともあるし、お金を払ってまで・・・」とすぐには申し込みませんでした。

 

その内、まずは一つずつ勉強していこう、と決心し、まずは何から始めるべきか、と考えた時にデザインが最初だなと思い、また別の同業者の方からもセールスデザイン講座を受講して良かったよ、と聞いたのもあって、受講を決めました。

 

Q.セールスデザイン講座を受けて最も良かったことは何でしょうか?

私にとって一番良かったのは、参考サイトを決める考え方と、それを自分が作りたいデザインにどう反映させるか、を知れたことです。デザインする上で、まずどういうイメージにするか(色使いやフォントなど)、方向性を最初にある程度決めないと、迷いながら制作するので、時間もかかるし良いものはできないと思います。

 

Q.ここで得たスキルを今後どのように活用していきたいですか?

転換率を上げるための商品ページ作りに活かしたいです。デザイナーに外注することもあると思いますが、デザイナーにどう指示したらいいかも以前より理解が深まったと思うので、ディレクションにも活かせると思います。

 

Q.受講を悩まれている方に一言お願いします。

私は売れる商品ページを作りたくて受講しましたが、デザイナーの仕事もしてみたくなるほど楽しかったです。とにかく、モチベーションを維持どころか、アップするほど先生方のフォローが素晴らしいです。

 

イラレの操作は、最初のうちはうまくいかなくて時間もかかるしイライラすることもありましたが、質問すれば動画で分かりやすく解説してくださったので、繰り返し操作するうちにいつの間にかすいすい作業出来るようになっていました。なので、そこは心配する必要はないかなと思います。

 

ただ、本当に課題が多いので「まだ時間があるし」とは思わず、講座開始直後からコツコツ進めることをお勧めします。

投稿者プロフィール

上野 健二
上野 健二セールスデザイン講座 代表講師
中小・個人事業企業の業績アップをデザインでサポートする売れるLP制作所・株式会社ガツンで代表取締役を務める。
年間100本以上ランディングページを制作に携わる現役のセールスデザイナー兼ディレクター。
詳しいプロフィールはこちら