デザインの数をこなして上達しました!

デザインも勉強やスポーツ、ゲームなどと同じで、数をこなすことで上達するものだと知りました

Q.どのようなお仕事をされていますか?

デザインデータをWEBサイトにするコーダーという仕事をしています。

 

Q.受講する前にあった悩みを教えてください。

学生の頃は美術の成績が悪く、今の仕事を始めてからもデザイナーさんが作ったデザインデータを見ては『自分にはデザインのセンスがないから作れない』と思っていました。なので、受講してもデザインが作れるようになるのかがとても不安でした。

 

Q.受講のきっかけは何でしょうか?

これまで HTMLやCSSなどを書くことができないデザイナーさんだったり、 制作会社さんがお客様だったんですが、最近は従来のお客様でない方からも問い合わせが来るようになりました。その度に知り合いのデザイナーさんにデザインの依頼をしていたんですが、スケジュールや費用などが合わなくて話自体をお断りすることも出てきました。

 

いただいたお話は可能な限りお受けしたいと思い、自分でもデザインができるようになればと受講を決めました。

 

Q.セールスデザイン講座を受けて最も良かったことは何でしょうか?

制作物ごとに丁寧な添削をしてくれるところがすごく良かったです。自分の中でイマイチ納得がいかない部分も、添削の時にどのようにまとめていけばいいのか、どう考えて仕上げればいいのか詳しく教えてくださいます。アドバイスをくれるだけでなく「もう一案提出してください」など言われたこともあり、自分の中にデザインの引き出しが増えました。

 

Q.ここで得たスキルを今後どのように活用していきたいですか?

ランディングページやWEBサイトを必要としているお客様に、見た目だけでない売れるページを提案していきたいと思います。

 

Q.受講を悩まれている方に一言お願いします。

この講座を検討しているということは、今のデザインに対して課題を感じているからだと思います。そういう方には是非、この講座を受けて欲しいです。きっと課題に対する答えが見つかります。

 

この講座をお勧めする理由はただひとつ。 「実践でデザインを覚えていけること」

 

デザインも勉強やスポーツ、ゲームなどと同じで数をこなすことで上達するものだと知りました。この講座ではたくさんの課題が出され、たくさんデザインをする機会があります。数多くのデザインをこなす他に、作ったデザインを現役のデザイナーさんに添削をしてもらえるのもすごくいいです。

 

丁寧な添削をしてもらえるおかげで独学では時間のかかるデザインの習得も最短コースで習得できるのではないでしょうか。8週間という時間とそれなりの費用がかかりますが、デザインを自分で作りたい方、デザインの課題に対する答えを見つけたい方にはおすすめの講座です。

投稿者プロフィール

上野 健二
上野 健二セールスデザイン講座 代表講師
中小・個人事業企業の業績アップをデザインでサポートする売れるLP制作所・株式会社ガツンで代表取締役を務める。
年間100本以上ランディングページを制作に携わる現役のセールスデザイナー兼ディレクター。
詳しいプロフィールはこちら