デザインに対する考え方が180度変わった

Q:どのようなお仕事をされていますか?

元はお菓子(アイシングクッキー)教室の講師をしていました。

PC好きが高じて、世界で初めてのクッキー型に特化した3Dプリンターの監修や、作り方を学べる講座を創設したりもしました。

 

今はその時の経験を生かし、主に自宅教室の講師向けの集客のコンサルを行うなど、Webビジネス全般に関わる仕事をしています。

Q:受講する前にあった悩みを教えてください

仕事柄、ランディングページやバナーなどを作る機会が多かったのですが、頭の中にあるデザインをこう作りたいんだ!と思っても、それを実現するスキルが無いのが悩みでした。

 

PhotoshopIllustratorの本も何冊も買い、独学で勉強を続けてはいましたが、自分がやりたいことが載っていなかったり、載っていたとしても違う場面で使われていたりして、気づけなかったりしました。

 

効率の悪さも気になっていたし、もっと短時間でクオリティの高いものを作りたいと常々思っていました。

 

Q:受講のきっかけは何でしょうか?

ランディングページのことを検索していた時に、たまたまセールスデザイン講座を見つけたのが最初のきっかけです。

 

実はかなり前から受講したいと思ってはいたのですが、仕事がとても忙しかったため、学習時間が取れないと思いあきらめていました。

 

家族の事情やコロナ渦で生活がガラリと変わり、思いがけず時間ができたため、全クリが目指せそうだと思ったので申込みました。

 

Q:セールスデザイン講座を受けて最も良かったことは何でしょうか?

大きく分けて2つあります。

 

1つは、短時間でクオリティの高いデザインを作るための技術が、たった8週間で身についたことです。今では『こんなものを作りたいな』と頭に浮かんだものがすぐに作れるようになりました。

 

もう1つは、デザインに対する考え方が180度変わったことです。

 

それまでは『自分が伝えたいキャッチコピーを、いかに限られたスペースできれいにまとめるか』という視点でデザインをしていましたが、今では『自分が伝えたいことをお客様のメリットに変換し、優先順位をつけ、それをデザインで表現し、できる限り訴求力の高いものを作る』という思考に切り替わりました。

 

仕事柄、SNSで個人起業家自作の様々なプロモーション用の媒体を目にしますが『ここをもうちょっとこうしたら、もっと売れるのにな!』と考えることができるようになりました。

 

また、講座を受講中にクライアントに作ったランディングページで、下記のような結果を残すことができました。

 

①オンラインセミナーのLP→募集で、一晩で定員の5名が満席→35万円の売上

②某サロンの講座のLP→合計10名からのお申込み→40万円の売上

③某お菓子教室の新講座のLP→リリースから2週間で48万円の売上

 

Q:ここで得たスキルを今後どのように活用していきたいですか?

自分のビジネスと、クライアントの売上を上げるために、あらゆる場面で活用していきたいと思っています。

 

Q:受講を悩まれている方に一言お願いします。

世には様々なスクールや講座がありますが、ここまで実践に特化した講座は無いと思います。
超実践型なので、真面目に取り組めばどんどん力がついていきます。

 

また、サポートスタッフさんの質が圧倒的に高く、どんなに不出来な作品でも、良いところを見つけて褒めてくださりながら、できるまで丁寧なレビューを根気よく重ねてくださいました。

 

スタッフさんは3名いらっしゃいましたが、それぞれ違う角度からのレビューだったので、それがめちゃくちゃ勉強になりました。

 

デザインにおける大切なことを、あらゆる視点で教えてくれたことも貴重な経験になりました。

 

自分にできるかな・・・と不安に思っている人も、安心して飛び込んで行ってほしいです。

投稿者プロフィール

上野 健二
上野 健二セールスデザイン講座 代表講師
中小・個人事業企業の業績アップをデザインでサポートする売れるLP制作所・株式会社ガツンで代表取締役を務める。
年間100本以上ランディングページを制作に携わる現役のセールスデザイナー兼ディレクター。
詳しいプロフィールはこちら