プロの広告よりも反応率が高いです!

プロが作った広告より、自分でデザインしたものが、良い反応率が出ています

Q.どのようなお仕事をされていますか?

基礎化粧品の通信販売を行っています。 自社ブランドとして開発したものを、ネットで販売しています。
LP以外の制作物(ホームページ、チラシなど)は内製していましたが、LPは自社で作るのはハードルが高いので、デザイン会社に作ってもらっていました。

 

Q.受講する前にあった悩みを教えてください。

LPを制作してもらった後、実際に広告運用すると、媒体ごとに審査基準が異なるため都度文言の修正をする必要あります。また、最初はそれほどコンバージョン率が良くないので、キャッチコピーなどを変えてABテストをすることも必要になります。

 

ところが、私がお願いしたデザイン会社の多くは、新規制作の時はフットワークも軽いのですが、納品後の修正に関しては、有料でお願いしても、新規制作が立て込んでいることが理由で、ちょっとした文言変更だけで1か月や2か月待たされることもあり、広告出稿や運用に支障が出ることがたびたびありました。

 

また、運用から2年ほどたったLPに関して久々に修正をお願いしたところ、「担当デザイナーが辞めてしまって、ソースが見つからず修正ができない」などということもありました。
結局、修正部分の画像だけ別のデザイン会社に依頼して、一から作ってもらうことでしのぎました。

 

そのようなことが何度も重なり、デザイン会社と付き合うのが疲れてしまいました。そして、もうLPは外注せず自社で作ろうとPhotoshopと格闘しました。ところが、何カ月もかけて頑張っても素人っぽいLPしか作れず、悩んでいました。

 

他に方法がないかとWordpressを使ってテキストベースのLPをいくつか作りましたが、テンプレートを使ったデザインでは自社の商品の雰囲気に合わず、広告の反応もさっぱりで、結局もとのLPに戻しました。

 

Q.受講のきっかけは何でしょうか?

素人っぽくなく反応が取れるLPを何とか作れないかと、ネットでいろいろ調べました。しかし、PhotoshopやIllustratorの断片的な使い方のようなものしか見つからず、結局諦めて「良いデザイン会社を探そう」と思うようになりました。

 

そんな中、既存商品のLPの反応率が徐々に落ちてきたため、リニューアルする必要にせまられ、また新たなデザイン会社を探し始めました。

 

その時どうやって検索したのか覚えていませんが、たまたまヒットしたのが上野さんの無料デザイン講座の動画でした。
「無料でこんなにたくさん公開してるんだ」と思い、いくつか見ていると、

 

・これって結構実践的だな
・あっ、これLPに使える!
・おっ、LPデザインの動画もあるぞ
・これを真似したら自分でできるかもしれないな

 

と引き込まれ、気づいたら無料体験セッションの予約をしていました。

 

Q.セールスデザイン講座を受けて最も良かったことは何でしょうか?

まだ入門編しか受講していないので、LP全体を作れるまでには、なっていません。しかし、ファーストビューを作る練習を入門講座でみっちり習ったおかげで、既存LPのファーストビューを自分でデザインし、ABテストをすることで、反応が落ちていたLPを復活させることができました。

 

さらに、ディスプレイ広告のバナーも作り直し、以前のバナーよりもコンバージョン率を上げることもできました。
プロが作ったファーストビューよりも良い反応率を出せたときは、「あぁ、講座を受けて本当に良かったな」と実感しました。

 

Q.ここで得たスキルを今後どのように活用していきたいですか?

今後は、中級編も受講し、LPすべてを作れるようになりたいと思っています。そして、習ったことを活用し、自社のすべての商品のLPをリニューアルする予定です。
そして、将来的には自分でデザイン会社を興し、LPデザインを請け負うことができるようになりたいとも思うようになりました。

 

Q.受講を悩まれている方に一言お願いします。

おそらく、ここまで実践的な内容を教えてくれるデザイン講座はほかにないと思います。講座で教わった内容だけを使って作ったデザインで、プロが作ったものより広告の反応が上がっているので、上野さんのメソッドに間違いはないと感じています。

 

正直課題も多く講座はとてもハードです。日々の仕事と平行していこうと思うと、講座期間中は寝る間も惜しんで取り組まないといけないかもしれません。

 

でも、終わった後は見える世界がガラッと変わっていると思います。
なにせ、素人の私が2か月で「デザイン会社をはじめよう」と本気で思うくらいですから・・