自信が無かったのが嘘のようです!

Q.どのようなお仕事をされていますか?

食品関連の会社でパッケージやウェブサイトのデザインを担当しております。また、主にサロン系のお仕事をされている方の名刺やチラシなど販促ツールのデザインも承っております。

 

Q.受講する前にあった悩みを教えてください。

以前働いていた会社の業務を通して、Illustratorphotoshopはずっと使用していて使用歴は10年ほどありましたが、主とする業務は別にあり、デザイン業務は兼務だったことやデザインスクールなどで学んだ経験がなかったことで、デザインに自信が持てずにいました。

 

また、過去に提案したデザインを「グラフィックソフトが使えるだけで、デザインができると言えるほど甘い仕事ではない」と言われたことがあり、そのことが決定打で自信喪失した経験があります。

 

でもその経験がきっかけで、納得させるデザインができるよう絶対にデザインの勉強をしようと心に決めることが出来ましたが、スクールなど通う時間が無かったのでどこで学ぶかを悩んでいました。

 

Q.受講のきっかけは何でしょうか?

兼務とは言え、デザインするお仕事にずっと関わってきたので、デザインだけで仕事ができればという思いが強くなり、そのタイミングで今のパッケージやウェブデザインのお仕事を始めることになりました。

 

仕事として金額を頂くにあたり、デザインの学びが無いという弱点を克服したくて、レイアウトの取り方や配色理論などを別のデザイナーさんから学びましたが、さらに強みとなるデザインのスキルを取得したいという思いもあり、また仕事でもウェブを通じて商品を売るので、セールスに特化したデザインを学びたいと考えていたタイミングで、上野さんのセールスデザイン講座を知り受講しました。

 

Q.セールスデザイン講座を受けて最も良かったことは何でしょうか?

これまで商品販売用のLPなどを見ても、どのようなデザインのテクニックを使っているのか把握することが難しかったのですが、この講座を受講し上野さんから多くのデザインのテクニックを学ぶことで、どんなテクニックが使われているかを把握できるようになりました。

 

また、商品を販売するための流れやレイアウトの取り方、文字デザインの重要性などを詳しく学ぶことができたので、自信を持ってデザインすることができるようになりました。
他にも、提出した課題の良いところをまず褒めて下さり、その後に一つ一つに細かなレビューを頂けたことで、自信を無くさずに自分の足りないところを把握することができて、軌道修正できたことがとても良かったです。

 

Q.ここで得たスキルを今後どのように活用していきたいですか?

まずは会社で販売している商品の販促のために、スキルを活用していきたいと思います。会社の商品でどんなデザインが市場に響くのかを検証しながら販売に特化したデザインの実績を積み、個人でもお仕事を頂けるようにスキルを活用していきたいと考えております。

 

Q.受講を悩まれている方に一言お願いします。

デザイナーというお仕事をしていても、なんとなくデザインすることは出来るけど自信が持てずに仕事を受けている方は、結構いらっしゃると思います。

 

上野さんのセールスデザイン講座では、セールスに特化したデザインのスキルを徹底して学ぶことができ、文字をデザインする力や人に響くレイアウトの取り方など、一つ一つ細かく丁寧に教えて頂くことができました。

 

受講後は私でも「セールスデザインなら任せて下さい!」と言えるくらいデザインに対する自信が持てるようになり、またセールスデザインの面白さにも気づくことが出来ました。デザインのスキルアップを目指したい方に、ぜひ受講をおすすめしたいです!