デザイナーを指導できるハイレベル講師!

現役デザイナーを指導できるハイレベルな講師が直接指導してくれる講座やスクールは、わずかしかないと思います

Q.どのようなお仕事をされていますか?

制作会社でWEBデザイナーとしてお仕事しています。 仕事内容としては、自社とクライアント向けのコンテンツのバナー、ランディングページ制作、動画のサムネイルデザイン、動画編集を行っています。

 

Q.受講する前にあった悩みを教えてください。

自分のデザインスキルに自信がない状態でした。 自分が作ったものに納得がいかないときに、どこをどういじれば改善できるのかが分からず、また、キャッチコピーのどこを目立たばいいのかも分からず、制作に時間がかかっていました。

 

Q.受講のきっかけは何でしょうか?

YouTubeでデザインを教えている動画を何となく探していたところ、上野さんの動画をたまたま見つけました。実務に携わる私も知らなかったスキルが満載で、有料講座も是非受けてみたいと思い、申し込みました。

 

Q.セールスデザイン講座を受けて最も良かったことは何でしょうか?

イラストレーターの凄さを知ったことです。 この講座を受けるまでは、フォトショップを使ってデザインしていました。周りも皆、フォトショップを使っていましたし、フォトショップはWEB制作用、イラストレーターは紙媒体用だと思いこんでいました。イラストレーターを使うことがあるとすれば、ベクターデータの素材を分解するときだけでした。

 

なので、イラストレーターでデザインすることに、最初はかなり抵抗がありました。なぜ上野さんがそこまでイラストレーターをオススメするのか、正直わかりませんでした。

 

ですが、イラストレーターが、あらゆる面でフォトショップよりも断然効率よく制作できることを講座中に体感することができました。イラストレーターのおかげで、自分の予想以上に制作物を早く仕上げることができました。

 

Q.ここで得たスキルを今後どのように活用していきたいですか?

今後はイラストレーターで制作し、さらにスピードを上げて制作をしていきたいです。また、売れるデザインを作るためのルールもしっかり学べたので、お客様の売上に貢献できるデザイナーとして活躍していきたいです。

 

Q.受講を悩まれている方に一言お願いします。

今まで複数のWEBデザインスクールに通った経験がありますが、実務と変わらない制作物を、こんなにも沢山作る講座に出会ったことがありません。 課題として渡されるコピーも、普段、実務で受けている感じそのままです。一般的なデザイナーが実務で年間に作る何倍もの課題が出されます。

 

短い受講期間が終わるまでに、山のようにある課題をこなし、指摘された箇所のブラッシュアップもしなければならないので、制作スピードの点でも大きく成長できます。

 

また、指導の点においても、さすが実績・経験ともに豊富なだけあって、アドバイスが的確です。「現役デザイナーを指導できるハイレベルな講師」が直接指導してくれる講座やスクールは、わずかしかないと思います。 実務に直結するスキルを得たい方は、受講されるのを是非オススメします!

投稿者プロフィール

上野 健二
上野 健二セールスデザイン講座 代表講師
中小・個人事業企業の業績アップをデザインでサポートする売れるLP制作所・株式会社ガツンで代表取締役を務める。
年間100本以上ランディングページを制作に携わる現役のセールスデザイナー兼ディレクター。
詳しいプロフィールはこちら