2021年5月23日 経営者インタビュー

ビジネスにとって理想的なデザイナーとは?

フェリシオジャパン株式会社 代表取締役 奥村美里さん

今回は、セールスデザイン講座を卒業されたセールスデザイナーを、ビジネスのデザインのパートナーにされた経営者の方にインタビューする『経営者インタビュー第1弾』をお送りします。

 

このインタビューでは、

 

・セールスデザインがどんな場面で必要にされるのか?

・セールスデザインがどれぐらい重要になるのか?

・セールスデザイナーがビジネスにとってどんな存在なのか?

 

など、経営者視点で詳しく聞いていきたいと思います。

 

今回インタビューさせて頂くのは、株式会社フェリシオジャパン代表の奥村美里さんです。

 

 

 

(インタビュアー:上野健二)

 

奥村さんの自己紹介

上野:

こんにちは、上野です。
僕から少し奥村さんのご紹介をさせて頂くと、
実は奥村さんは英会話業界で今非常に注目を集める
英語コーチングビジネスの先駆者でもあり、
また、『5歳児英語』という本の著者でもあります。

 

英語コーチングって何?っていう方も
いらっしゃるかと思いますが、
「英語が話せない人を
独自のコーチングメソッドによって
英語が話せるようにする」
という驚きのビジネスをされています。

 

僕が言うのも何なので、
まずは奥村さんに自己紹介をして頂きたいと思います。
奥村さんこんにちは。

 

奥村さん:

こんにちは、よろしくお願いします。

 

上野:

よろしくお願いします。お元気ですか?

 

奥村さん:

はい。元気です。

 

上野:

今日のインタビューですが、
アドリブが95%ぐらいで、編集もほぼ無しです。

撮りっ放しで、言っちゃいけないこととかも
アップしようかと思ってるので
なるべく自然体で話していきたいと思います。

 

じゃあ奥村さん、早速なんですけども
ちょっと簡単に自己紹介して頂けるでしょうか?

 

奥村さん:

はい。こんにちは、奥村と申します。
私はフェリシオジャパン株式会社の代表取締役をしていて、
現在は起業して14年目になります。

 

うちのビジネスには、3つぐらい柱があります。

 

1つめは、「英語コーチング」です。
何年か前にゼロから始めて
クライアントさんを取っていって、
成功率ほぼ10割、93.3%という感じです。

 

英語コーチングというのは、
3か月や6か月という短期間で英語力をアップできるように
導いていくものです。
これは、一般消費者向けに行っているサービスです。

 

2つめは、その英語コーチングをできる人を育てる
「英語コーチ養成講座」です。

 

これは、英語コーチングができて、
しかも自分で集客もできるようになる
起業講座&英語コーチの2つを、
ゼロから5か月やってしまうという
結構スパルタな塾です。

 

上野さんのところの講座もびっくりぐらいの
たぶんスパルタじゃないかなと思ってます。

 

3つめは、「5歳児英語」というものです。
英単語を覚えなくても、今すぐ英語を話せるようになる
英語を話したい向けの一般消費者向けのサービスです。

 

そういったことをやっています。

 

上野:

なるほど。すごいですね。
英語コーチングって奥村さんが最初に始められたんですか?

 

奥村さん:

そんなことは全然ないと思うんですけど、
私が始めたときは英語コーチングの知名度は全くなかったです。
やり始めて少し経過してから、
ライザップとかの大手が参入してきました。

 

上野:

そうですよね。
僕が最初に奥村さんの英語コーチングのLPを
作ったんですけども、
原稿見た時、なんだこれって思いました。

 

初めて聞いた言葉だったから、
すごく新しい感覚を覚えました。

 

奥村さん:

LPはまだ使ってます。

 

上野:

ありがとうございます。
すごいですね、切り拓いてきた第一人者という感じが。

 

奥村さん:

大手が参入して頂くと、広告宣伝をして頂けるので、
英語コーチングというものを
わざわざゼロから説明しなくても、
理解してくれるという利点はありますね。

 

上野:

確かに、市場が広がって認知度が高まってるから。
結果が最初から積み上げてきた人がいたら、
そこはやっぱり注目されますよね、奥村さんも。

 

奥村さん:

そうですね。
あとは英語コーチになりたい人も一定数いらっしゃって、
そういった方向けに講座とかをやっています。

 

上野:

なるほど。英語コーチになりたい人は、
もちろん英語が喋れる人が前提なんですか?

 

奥村さん:

そうですね、英語をすでに教えている人です。
塾とかで教えていたり、フリーランスで英会話の先生をやっていたり、
そういう方々です。

 

でも、英語業界ってすごいブラックなんですよね。
あんまり知られてないんですけど、結構ブラックで、
子供英会話教室とかあるじゃないですか、フランチャイズとかの。
ああいうところって、一説によると、
実質時給500円ぐらいって言われています。

 

上野:

えー、500円?

 

奥村さん:

なんでかっていうと、フランチャイズだから。
1クラス教えていくらじゃなくて、
子供1人あたりいくらみたいな感じなんです。

 

集客がうまくいけばいいんですけど、
うまくいかないと、ほぼほぼボランティアで
教えている状態です。

 

上野:

えー、そういう業界なんですか?

 

奥村さん:

そうです。 でも、子供英会話教室って教えるだけじゃなく、
準備したり、片付けしたり、保護者対応したりする
必要もあります。

 

だから、学校でいうところの、やりがい搾取とか、
わりとそれに近いものが結構あると思ってます。

 

上野:

そうなんですか。

 

奥村さん:

そうそう。 だから、英語がすごく好きで、子供が好きでというような
きっかけでフランチャイズでやるようになったとか、
英会話スクールで教えるようになったとか、
そういう人たちが、収入が不安定でやっていけないとかいう理由で
私のサービスを受けに来られることもあります。

 

あとは学校の先生も結構いらっしゃるんですよね。
なんでかっていうと、学校で英語教える先生は
やっぱり英語が好きで教えたいと思っています。

 

それは、普通の考えですよね。
でも学校の先生となると、授業以外のことで
やらなきゃいけないことがすごく多いんですよね。
雑務とか、テストの丸つけたりとか、部活動とかですね。

 

関係ないこと結構やらなきゃいけないのと、
教える内容も決まっていて、生徒も沢山いるから、
手取り足取り、対個人に教えるいうのは結構難しく、
こんなはずじゃなかった、
そういった英語業界の人が結構来るんですよ、
「英語コーチになりたい」って言って。

 

上野:

そうなんですか。みなさん卒業されて
しっかりビジネスやっていってらっしゃるんですか?
どんな結果が出ているんですか?

 

奥村さん:

うちの英語コーチ養成講座では、
講座期間内にすでに成約して収入を得るという
講座をやってまして、
英語教えたことなくても、英語話せないとダメなんですが、
本当に2か月とか3か月ぐらいで成約するんですよ、
だいたいの人が。

 

前期の講座では、
成約したい人100%全員が成約しました。
クライアントを獲得して、多い人で何百万の収入を得ます。

 

上野:

えー、マジですか?

 

奥村さん:

そうですね、はい。
講座受講料即ペイするみたいな。
3か月以内にペイする人とか結構います。

 

上野:

はー、すごいですね。
また最後に奥村さんのビジネスの告知をして頂きたいので、
また後で詳しく教えてください。

 

 

普通のデザイナーは、
コピーの目立たせる部分を指摘しなければならず、
ストレスを感じていた

上野:

ではですね、早速経営者インタビューを
始めていきたいと思います。

 

まず聞きたいことは、
奥村さんは、起業されて今に至るまで14年なんですが、
これまでデザインがどうしても必要になるタイミングが
あったと思います。

 

デザインを誰かに依頼する際の悩みで、
具体的にどんなことがありましたか?

 

奥村さん:

もうね、めちゃくちゃいっぱいありますよ。

 

普通のデザインとセールスデザインの違いが
わかっていないとか。
あとは、納期や料金の問題とか、
言ってもやってくれないとか。

 

最初に話を詰めてなかったから、
後になってできません、みたいな話になって
すごく困ったことがあります。

 

上野:

そうなんですか。

 

最初におっしゃられた、
普通のデザインとセールスデザインの違いが
わかっていない人に依頼された経験のところを、
ちょっと思い返してもらいたいんですけども、
具体的にどんな感じのシーンだったんですか?

 

デザイナーが、普通のデザインをあげてこられて、
こっちはこういう風なデザインにしたいんだけど
それが全然伝わらないとかですか?

 

奥村さん:

コピーがあって、上野さんレベルだと
言わなくても何を目立たせたらいいかっていうのが
わかるじゃないですか。

 

そういうのをいちいち言わなきゃいけないのは、
めちゃくちゃストレスなんですよ。

 

ここ目立たせなきゃ、どこ目立たせるんですか?
みたいな、そういうのがあって、
センスや知識がなければしょうがないんだけども、
そういうセンスの問題も結構あったと個人的には思ってます。

 

上野:

なるほどですね。
すごい、むっちゃ僕も思うんです。

 

要はコピーをどこをどう目立たせるとか、
なにが奥村さんの書いた原稿の中で重要なコピーなのか、
これを全然理解せず認識すらしてなくてデザインするのと、
これが利点だというのを優先順位つけてデザインするのって、
やっぱり全然違うという感じですかね。

 

LPとかは、おそらく長いですよね、
作ろうとしたら。
上から下までバーッとあって。

 

その中で何が重要かっていうのを、
もし知らない人に依頼したとしたら、
その長い原稿、もう1行1行全部奥村さんが
これはこうしてって言っていく感じですか?

 

奥村さん:

そうですね。うちはコピーライターさんがいるので、
良い感じにワードで作ってきてくれるんですけど、

 

そうであっても、文字のサイズとか、
もうちょっとこうできませんかとか、
これもっと目立たせませんか、みたいなことを
いちいち指摘しなきゃいけないのって、
相当ストレスだったと、私は個人的には。

 

全部チェックしなきゃいけなくなるので、
時間がかかりますよね、やっぱり。

 

上野:

なるほど。
それでリリースが遅れたとかっていうのも
やっぱりあったりするんですか?

 

奥村さん:

あります。
今パッとは思い浮かばないですけど、
LPを修正するのが遅れて、
すごくギリギリになったとか、
余裕を持てなかったとか、
すごくハラハラしたのは結構多いと思います。

 

セールスデザイン講座の卒業生は、
指摘しなくても、良い感じに仕上げてくれる

上野:

なるほど。おそらく、奥村さんだけじゃなく、
他の方も結構悩みの種だと思うんですけども。

 

今現在、奥村さんは、
このセールスデザイン講座の卒業生(伊藤正都さん)を
デザインのパートナーとして迎え入れて
LPなどを作られています。

 

セールスデザイン講座の卒業生と、
普通のこれまでのデザイナーさんを比べて、
どんな違いがありますか?

 

奥村さん:

もうなんか、セールスデザイン講座の卒業生は
素晴らしすぎる。

 

私はそもそも上野さんに
LPとかを結構作ってもらったって経緯があるから、
そのDNAみたいなのを伊藤さんは引き継いでるので、
いちいち言わなくても、わかってもらえる。

 

言わなくても良い感じに仕上げてもらえるっていうのが
すごくあります。
あと、伊藤さんが特殊なのかわかんないですけど、
伊藤さんはマジですごいですね。

 

上野:

そうですか。

 

奥村さん:

うちの事務局がすごいって言うぐらい、熱意があるし、
レスがめちゃくちゃ早いし。
思ってることの常に上を行く感じで返してくれるから
信頼できますよね、やっぱり。

 

上野:

なるほど。
伊藤さんは多分この動画を見られてると思うんですけども、
すごいですね伊藤さん。
このカメラ越しに、すごい、おめでとうございます。

 

クライアントにこう言われるのはすごいと思いますよ。
それだけ信頼のおけるデザイナーのパートナーとして
今もう一緒にやってらっしゃると。

 

ちなみにですね、今、セールスデザイン講座卒業生の
良さをいろいろ言って頂いたんですけども、
その中で、奥村さんがベストだという点は何ですか?

 

奥村さん:

そうですね。それはやっぱり、
セールスデザインのことがわかっていることですね。
言わなくても、いちいち指摘しなくても
なんか良いなっていうものをデザインしてもらえるって、
あんまりないです、本当に。

 

多分セールスデザイン学んでる方も
この動画を見てると思うんですけど、
みなさんが学んでるスキルはめちゃくちゃ有利だと思いますよ。

 

上野:

セールスデザインというのが
何かわかった状態でデザインするのと、
そうじゃない状態でデザインするのとでは、
ちょっと根本的にもう違いますよね。

 

セールスデザインは、ウェブで商品・サービスを
売るすべての場面で必要とされる

上野:

次の質問なんですけども、
セールスデザインは、奥村さんから見て、
どんな場面で必要とされると思いますか?

 

奥村さん:

そうですね、
ウェブで商品・サービスを売るときには必ず必要だし、
あらゆるところで必要なんじゃないかなと思います。

 

新しい商品をローンチしたりする際にも
セールスデザインが必要だし、
オンラインでビジネスをやる人・やる会社にとっては
本当に必須だと思います。

 

上野:

なるほど。たとえばLP作るのであれば、
目的は一つだと思うんですよね。
「お客さん集めて、売上を作ること」
たぶんこれしかないはずなんですよね。

 

それに一番フィットするのが セールスデザイン
と今僕は受け取りました。
ありがとうございます。

 

セールスデザイナーは、ウェブでビジネスする
経営者や個人事業主に求められる

上野:

では、最後の質問になりますが、
セールスデザイナーは
どんなビジネスに求められると思いますか?

 

奥村さん:

いろんな業態業種とかあるけど、
ウェブでビジネスしてる会社とか個人事業主は
全員必要だと思います。

 

私の周り、つまり経営者の周りは
経営者の人が多いのですが、
みんなLPとか必要になります。

 

なにかをローンチしたりするときに絶対にLPは必要です。
なので、上野さんの講座を修了されて、
どこかの会社に雇われたり、外注として働いたりする場合、
その会社ですごく良い働きをすると、
誰かに紹介してもらえたりは、絶対あると思います。

 

私の周りにいる経営者から、
「誰か良いデザイナーいない?」と結構聞かれるんです。
デザイナーさんとコピーライターさんは
いつも需要が高いと私は思います。
みんな探してる感じがします。

 

上野:

そうですか。
奥村さんのまわりでそういった方が
いらっしゃるっていうことなんですけど、

 

さっきお話の中で出てきた
伊藤正都さんの卒業生インタビューを
奥村さんのフェイスブックページで
先日告知していただきました。

 

そこから実際に伊藤さんを誰かに
紹介をされたとかありましたか?

 

奥村さん:

はい、もうすでに紹介しています。
フェイスブックページで告知する前に、
何人かに伊藤さんの話をしました。
いくらですか?みたいなことを聞かれたりしました。

 

上野:

そうなんですか。
やっぱりそういった起業家の方は、
セールスデザイナーを求めていたという感じなんですかね?

 

奥村さん:

そうですね。
みんな、相性が合うデザイナーが
ほしい思ってると思うんですね。

 

相性が合うっていうのは、
あんまりいろいろ言わなくても全部くみ取ってくれて、
良い感じのものを、納期もそんなにかからず
費用もめちゃくちゃ高くなく
サクッと作ってくれるみたいな人です。

 

伊藤さんに会うまで何人かお願いしましたけど、
うーん、って感じでした。

 

ウェブまわりのことはできるけど、
デザインはちょっと微妙という方だったり。

 

上野:

ありますね。
なんかシステムとか、後ろ側がちょこちょこ得意だけど、
いざ表側、要はお客さんが見る絵ですよね、
それが全然苦手だっていう人もやっぱりいらっしゃると。

 

奥村さん:

いらっしゃいますね。
だから、そういう人は、
元のLPがあって、それを修正することはできるんだけども、
抜本的に変えるみたいになったときに、
ちょっと大変だなって私は思いますね。

 

上野:

なるほどですね。
集客などに必要になってくるLP。
もしこれから奥村さんのまわりにも
そういった方いらっしゃったら、
是非紹介しますので、お声掛けください。

 

奥村さん:

わかりました。

 

上野:

では、あっという間だったんですけども、
経営者インタビュー第1弾、
フェリシオジャパンの奥村美里さんの
インタビューとさせて頂きます。

 

 

奥村さんのビジネスのご紹介

上野:

最後に、奥村さんのビジネスの
ご紹介をして頂けるでしょうか。

 

奥村さん:

はい。ありがとうございます。
今募集中のメインのサービズが2つあります。

 

1つめは、「5歳児英語」です。
マンツーマンのセミナーがあり、
難しい単語とか文法とかを学ばなくても、
すぐ今のみなさんの頭の中にある英語だけで
話せるようになるメソッドです。

 

こちらは常時受け付けますので、
もしよかったら概要欄から飛んで頂ければと思います。

 

2つめは、「英語コーチ養成講座」です。
英語がすでに話せる方で
英語で自分のビジネスを持ちたいとか、
時間も自由で、場所も自由で、
英会話教師の10倍稼いでいきたい、
そういった方にオススメです。

 

これは1年に1回ぐらいしか募集がないのですが、
優先予約とかして頂ければ
次の期があるときにご連絡がいく流れになっています。

 

また、この英語コーチ養成講座は、
上野さんが作ったLPなので、それも必見です。

 

上野:

ありがとうございます。
英語コーチ養成講座の話なんですけども、
めちゃくちゃ人気らしく、
聞いた話なんですけど、すごい毎回満席になって、
しかも審査があって、なかなか入ろうと思っても入れない

 

という風に聞いたんですけども、
優先予約するとわりと入りやすいというか、
そういったチャンスというのはあるんですか?

 

奥村さん:

そうですね。説明会がそもそも
年に1回とか、10か月に1回ぐらいしか開催していなくて、
そこに参加しないと講座に申し込めないシステムです。

 

なので、優先予約に応募してご登録して頂くと、
誰よりも優先して申込めます。

 

上野:

なるほど。そういう感じなんですね。
もしこちらのインタビュー対談見られてる方で
英語が喋れて、教えるも好きで
それをビジネスにしたいという方は、

 

このユーチューブの概要欄に
奥村さんの英語コーチ養成講座のLP貼ってますので、
そちらから内容を是非ご覧の上、お申込ください。

 

はい。ちょっと長時間になりましたが、
以上でインタビュー対談とさせて頂きます。
ありがとうございました。

 

===========

<英語が話せる方必見>英語ビジネスで起業して成功する人続出中!
「英語コーチ養成講座 説明会」はこちら↓

https://nativeenglish-env.com/system/coach/

 

わずか4時間で英語がペラペラになる秘密が分かる!
「5歳児英会話ワンデーセミナー」はこちら↓

https://nativeenglish-env.com/system/seminar_fb.php

 

===========

【社内でクリエイティブを内製化したい経営者の方へ】
デザイン未経験スタッフを最短8週間で
プロのセールスデザイナーに育成する
セールスデザイン講座 for Bizオンライン説明会はこちら↓
https://salesdesign-school.jp/biz/briefing/

 

今なら無料でデザインが学べます


 

デザイン未経験でも
フリーランス・副業で
しっかり稼ぎたい方

 

デザイン未経験でも
amazonカタログや楽天LPを
自分で作りたい方

 

講座をご検討の方へ


 

デザイン独学方・未経験から
在宅WEBデザイナーとして
収入の柱を作りたい方はこちら

 

自社デザインをご自身で作る起業家、
スタッフをデザイナーに
育成したい経営者の方はこちら

スキルアップコンテンツのご紹介

スキルアップコンテンツ
のご紹介

初心者のための無料のデザインコンテンツ集

初心者のための
無料のデザインコンテンツ集

デザインのまとめをご紹介

デザインの作り方をピンポイントで解消

お申込みをご検討される方へ

お申込みをご検討される方へ

説明会や個別相談で直接お伺いいただけます。

説明会や個別相談で
直接お伺いいただけます。