2021年6月30日 経営者インタビュー

デザイナーを雇用するのに最適な年商とは?

株式会社アウトスタンディングパートナーズ 代表取締役 松尾昌志さん

今回は、社内スタッフにセールスデザイン講座を受講してもらい、デザインの内製化を実現された経営者の方にインタビューする『経営者インタビュー第2弾』をお送りします。

 

このインタビューでは、

 

・社内スタッフがセールスデザイン講座を受講後、どのような活躍をされているのか?

・セールスデザインがどんなビジネスに必要なのか?

・デザイナーを雇用するのに最適な年商とは?

 

など、経営者の方に直接聞いていきたいと思います。

 

今回インタビューさせて頂くのは、株式会社アウトスタンディングパートナーズ代表の松尾昌志さんです。

 

 

 

(インタビュアー:上野健二)

 

松尾さんの自己紹介

上野:

松尾さん、こんにちは。

 

松尾さん:

こんにちは。

 

上野:

ご無沙汰しております。
松尾さんのFacebookの投稿を
結構見させてもらってるんですけども、
この間、金髪にしようかなと言われていて、
今日金髪になっているのかなと思っていたんですが・・・

 

松尾さん:

冗談です。

 

上野:

了解です。それだったらかなりインパクトがあるな
と思っていたんですけども。

 

早速ですが、松尾さんの簡単な自己紹介を
お願いできるでしょうか?

 

松尾さん:

はい。大阪でアウトスタンディングパートナーズという
会社を経営してます松尾と申します。

 

会社の主な業務内容は、
ひとつはコンサルティングです。

主に中小企業だと営業マンを育てるような営業研修だったり、
少数でやってらっしゃる会社さんの年商を
何倍にもするというサポートをしてます。

 

もうひとつは起業してスタートアップ3年未満とか、
数年経ってるんだけどなかなか2000万という壁を超えらない
個人でやっている起業家さんに対して、
売上を2000万以上にする講座などを運営しています。

 

あとはウェブマーケティング事業もやっています。

 

上野:

なるほど。2000万以上にするというのは、
最初は年商数百万とかだったとしても
そんな結果を出されてるんですか?

 

松尾さん:

そうですね。1年目年商70万しか稼げなかった人が
1年で2000万になって、3年で3000万になった
という結果を出しています。

 

上野:

マジですか、すごいですね。

 

松尾さん:

3000万達成は、ほぼ100%粗利ですね。

 

上野:

そうなんですか。すごいですね。
今さらっと仰られたんですけど、
かなりぶっ飛んだ話だと思います。
すごいですね。

 

また松尾さんのビジネスの紹介等を
最後ご紹介していきたいと思います。

 

 

講座を受講したきっかけは、
デザイナースタッフに売れるデザインを
作ってもらいたかったから

上野:

早速始めていきますが、
松尾さんの会社はマーケティングの事業も
されているということですが、
ランディングページ(以下「LP」という)の
制作もされているんですか?

 

松尾さん:

はい、ホームページとLPを主に制作してます。

 

上野:

なるほど。ちなみにLP制作の事業を
始めるに至ったきっかけは何かあるんですか?

 

松尾さん:

僕が元々会社員のときに
ホームページ制作会社で働いていた経験があり、
ウェブ制作の事業はやりたいなとは思っていました。

 

ただ、私自身が制作できるわけじゃなく、
どういうLPだったら売れるかとか
コピーライティングをどうしたらいいかとかはわかるんですけど、
技術者じゃないのでやってなかったんです。

 

結構うちのクライアントさんから
LPや名刺やホームページの相談がよく来ていて、
ランサーズとかで作ったものを
僕に見せるみたいな感じの講座がありました。

 

ただそれだと、その人を通じて
デザイナーさんをコンサルしてるみたいになるので、
うちでクリエイティブもできるようにデザイナーさんを雇って
始めようかと思ったのがきっかけです。

 

上野:

そういうきっかけがあったんですね、なるほど。
そういう流れで松尾さんの会社のスタッフさんが
今年セールスデザイン講座卒業されましたが、
受講されたきっかけというのは何だったんですか?

 

松尾さん:

元々僕が上野さんにLP制作をお願いしていて、その反応が良く、
上野さんがセールスデザイン講座をやっているということは
僕は知ってましたので、
スタッフに受けてもらおうかなと思ったのがきっかけでした。

 

上野:

なるほどですね。
スタッフさんの受講前にあった悩みというのは
一体どんなものがあったんですか?

 

松尾さん:

スタッフは結構技術寄りの人で、
どっちかっていうとワードプレスをいじったりとか
コーディングとかが得意で、
LPのデザインはそんなにやったことないって言ってたんです。

 

売るためのデザインが作れるか不安です、
と言ってたというのが悩みだったと思いますね。

 

上野:

なるほど。スタッフさんご自身も自信がなかったというところを
感じられてたというところですね。
スタッフさんはどのくらいのキャリアだったんですか?

 

松尾さん:

実務経験で会社員で4、5年あったんじゃないですかね。

 

上野:

なるほどですね。
結構キャリアとしてはしっかり積んできたと。

 

ただ、実際の松尾さんの事業でやるような
集客とかセールスに特化したLPというのは
あまり経験がなかったというところだったんですね。

 

ずばり、受講前と受講後、比べてどんな違いがありましたか?

 

松尾さん:

当然デザイン自体もガラッと変わったっていうのはありますが、
余白などの細かい部分や、
コピーを際立たせるデザインというのが
すごくうまくなったなっていう印象はありますね。

 

上野:

なるほど。その中で松尾さんが振り返ってみて
特にこのデザイン良いなと思った点はありますか?

 

松尾さん:

キャッチコピーの部分とかですかね、
セールスデザイン寄りのデザインが結構良くなったと思います。

 

上野:

なるほど。今キャッチコピーと言われましたが、
LPはファーストビューがすごく大事だと思うんですけども、
一瞬見た時のインパクトとか印象とか、
スタッフさんのデザインは前と比べてやっぱり変わりました?

 

松尾さん:

そうですね、変わりました。

 

 

デザインを内製化して、
デザインをすぐに変更できるようになった

上野:

今そのスタッフさんは、受講後
具体的にどんなふうに活躍されてますか?

 

松尾さん:

今は他社のはあまりやっていなくて
自社のやつをメインでやってもらっています。

 

元々上野さんのところに制作をお願いしてたんですけど
制作スケジュールが常にいっぱいというのがありました。

 

内製化したことで、何かパッと変えようとなったときに
すぐに変えられるのが良かったと思います。

 

上野:

今、内製化と言われましたが、
今まではローンチや広告を流していたりして
たとえばキャッチコピー変えたいということになった場合に、
やっぱりちょっと時間かかったりしてたんですか?

 

松尾さん:

そうですね。
上野さんに連絡して、変えてもらうというのが多かったので
ちょっと時間がかかっていました。

 

上野:

なるほど。それを自社でサクッとできるようになったということで、
松尾さん自身の利点はあったのかと思いますが、いかがですか?

 

松尾さん:

はい。プロモーション期間というのも結構勝負で一刻を争うので、
プロモーションメインでやっている人とかは
デザインを絶対に内製化したほうがいいと思います。

 

 

年商5000万を超えたら、
デザインを内製化するメリットがある

上野:

松尾さんのスタッフさんのようなセールスデザイナーは、
どんなビジネスから求められると思いますか?

 

松尾さん:

僕も結構クライアントさんに言ってるんですけど、
デザイナーとかのウェブマーケティング担当者は
業種関係なく社内に置いたほうがいいと思っています。

 

今は広告運用なども内製化する動きがあるので
業種関係なく、デザイナーも社内に置いたらいいのにとは思います。

 

ただ、最初にリソースがないときは難しいと思うので、
年商でいうと5000万とか1億超えてきたら
社内にデザイナーさんを雇ったほうがいいかなとは思います。

 

上野:

やっぱりそれは、
スピードというところが一番肝になるからですか?

 

松尾さん:

スピードもありますし、それぐらいの売上になってくると
内製化するメリットが出てくると思います。

 

売上が少ない人は内製化しても経費出ていくだけですが、
売上が結構あるんだったら内製化したほうがいいですよね。

 

 

松尾さんのビジネスのご紹介

上野:

では最後に、松尾さんのビジネスの
ご紹介をさせて頂きたいと思います。

 

松尾さん:

現在、2つの講座をメインでやっています。

 

1つが、これから起業したい方・起業して間もない方で
「起業したのはいいけど、どうやって仕事を取ったらいいかわからない」
というような悩みを抱えている人に対して、
こういうことをしたら確実に売上が上がるような
起業プランを作っています。
「3年以内に年商2000万超えよう」という内容の
起業家専門の学校みたいなものです。

 

もう1つは、すでに起業していて
商品もちゃんとあるんだけど、
現状が年商500万とか1000万ぐらいで
ずっと伸び悩んでいる人向けに
「5か月で年商2000万達成する」という講座です。

 

こちらは結構短期決戦で
主にセールスとかマーケティングをやっていきます。

 

1つ目のゼロイチ向けの講座の方は、
商品・サービス内容があまりはっきりできていないとか、
売り方が全然わからないとか、
年商500万ぐらいは行ったけど、1000万とか2000万は
全然見ていない人向けの2000万講座です。

 

上野:

なるほど。ゼロイチ向けの講座は
マーケティングとかコピーライティングとか
全くまっさらみたいな状態でもOKなんですか?

 

松尾さん:

特にそうですね。まっさらな人に来てほしいので。

 

上野:

そうなんですね。既に商品を持っている方向けの講座は
コピーが書けて、マーケティングもある程度知っている方が対象ですか?

 

松尾さん:

いやいや、全然素人ですよ。
紹介だったりで、なんとか年商500万ぐらいは
作っているみたいな人達が対象ですね。

 

上野:

ちなみに松尾さんの講座は、
デザイナーも受け入れられているんですか?

 

松尾さん:

過去いますね。
デザイナーさんとかウェブ制作会社の人とかもいらっしゃいますね。

 

上野:

会社の方が。なるほどですね。
この動画を見られている方は、
起業家経営者さんの方も結構いらっしゃるし
もちろんデザイナーの方が結構多いかと思います。

 

松尾さんの今言われたビジネスに興味あるという方は、
YouTubeの概要欄に松尾さんのサイトのURLを記載しておりますので
是非そちらからご覧ください。

 

では以上で経営者インタビューとさせて頂きます。
ありがとうございました。

 

===========

売り上げをあげたい経営者は株式会社アウトスタンディングパートナーズへ

https://shingeki-aupoi.info/

 

===========

【社内でクリエイティブを内製化したい経営者の方へ】
デザイン未経験スタッフを最短8週間で
プロのセールスデザイナーに育成する
セールスデザイン講座 for Bizのご案内はこちら↓
https://salesdesign-school.jp/biz/

 

今なら無料でデザインが学べます


 

デザイン未経験でも
フリーランス・副業で
しっかり稼ぎたい方

 

デザイン未経験でも
amazonカタログや楽天LPを
自分で作りたい方

 

講座をご検討の方へ


 

デザイン独学方・未経験から
在宅WEBデザイナーとして
収入の柱を作りたい方はこちら

 

自社デザインをご自身で作る起業家、
スタッフをデザイナーに
育成したい経営者の方はこちら

スキルアップコンテンツのご紹介

スキルアップコンテンツ
のご紹介

初心者のための無料のデザインコンテンツ集

初心者のための
無料のデザインコンテンツ集

デザインのまとめをご紹介

デザインの作り方をピンポイントで解消

お申込みをご検討される方へ

お申込みをご検討される方へ

説明会や個別相談で直接お伺いいただけます。

説明会や個別相談で
直接お伺いいただけます。