物販においてLP・カタログ画像などの良し悪しは売上・利益を大きく左右することは大半のセラーが認識していますが、その人たちが特に苦手とするのがまさにデザインです。

オンラインでビジネスするなら販売ページは売り手と買い手を繋ぐ一番初めの接点です。

リアルでも同じように初対面の印象が悪いと残念ながらお客さんは去ってしまうでしょう。

どれほど重要と分かっていてもデザインにおいては外注するしか選択肢がなく、自分ではどうすることも出来ないと悩んでいるセラーが非常に多いです。

物販をするなら一度は外注したことがあると思いますが、これまでの受講生を見てもほぼ100%失敗しています。

  • 制作に時間が掛かり過ぎる…
  • 簡単な修正も何日も掛かってストレス…
  • 狙ったデザインが仕上がらない…
  • デザイナーに意図が全く伝わらない…
  • そもそも何が良いデザインか分からず外注している…

などなど。
あなたも心当たりはないでしょうか。
このように多くの物販セラーがデザインを苦手とし結局妥協した仕上がりになることが避けられません。

業界のトップセラーはどれもクリエイティブのレベルが高いと感じたことはないでしょうか?

トップセラーのショップを見て毎回毎回デザインをマネし続けてはいないでしょうか?そして、いつか追いつきたいと願うことはないでしょうか?

事実プライベートブランドで成功しているショップはデザインを強みにしていることが多いです。

ビジネスがスケールアップする際にはクリエイティブを強みにして、いつでも状況に応じて改善出来る状態が必要です。

物販ビジネスはもちろん、どのようなビジネスも今の規模よりもさらにスケールアップする際、避けて通れないのが「広告戦略」です。

毎月数十万、数百万と多額の広告費を掛け続け、掛けた広告費の何倍も売上・利益のリターンを得てビジネスの規模を大きくしていく戦略です。

その際に絶対に必要なのが高速で回せる広告のPDCAです。

▶︎1週間毎に改善し広告費を無駄にせず売上・利益を最大化出来るか?

▶︎3ヶ月毎にゆっくり改善し機会損失を出し続けるか?

つまりPDCAをどれだけ早く回せるかが広告費を無駄にせず売上・利益を最大化させる上で大事なポイントです。

素早くPDCAを回すにはクリエイティブを内製化して、強みにしておくことが必須です。

多額の広告費を使う大事な時に外注に振り回されている状態だと残念ながら広告費を無駄にしてスケールアップは難しいでしょう。

また、広告戦略にいつまでも踏み切れなければどんどん後発のライバルに先を越されて行くことも避けられません。

「物販をするならデザインは重要…」だけど一体何をどうすればクリエイティブを強みに出来るのか分からない。

この原因は物販に特化した売れるデザインスキルを習得するスクールや講座がないためです。

その結果、デザインで悩んでいる物販セラーがどんどん増え続けていました。

セールスデザイン講座Buppanを受講した方はこれまでデザイン未経験だったのに、今ではデザインが自社の強みになり、どんどんスケールしている方が続出しています。

セールスデザインスキルを習得することで具体的にどのようなデザインが自在に作れるようになるのか?

先に答えを少しお伝えすると、以下のようなデザインがいつでもあなたの手で何度でも作れるようになります。

あなたがデザインを今までたったの一度も作ったことがない、イラストレーターを一度も触ったことがない場合でも上記のようなデザインが何度でも自在にいつでも作れるようになる。

これがクリエイティブを強みにするということです。

そのような強みがあると…

・他社にマネされて改善に迫られてもいつでも出来る

・新しい商材をリリースする際、あなたのタイミングで
 販売ページをリリース出来る


・外注したデザインを自分の手で何度も改善出来る

ということが自在に出来るようになるでしょう。

あなたと同じように悩んでいた人が続々と売れるセールスデザインスキルを強みにしていますので、まずは卒業生のお声をご覧ください。

受講前、僕はイラレの操作方法すらわからなかった状態ですが、そこから操作等は勿論ですが、デザインの重要なポイント、フォントや文字デザイン、テイスト等、自らがデザインしたものも目に見てもわかるように上達を感じました。

他にも自分自身で広告バナーやLPも作れるくらいのスキルになれたことが何より良かったです。

社内でのLPの修正の見方も感覚的に指示することも以前はありましたが、より明確に詳細を指示できるようになりました。

また簡単な広告の修正は自ら行えるようになったのでABテストなどがしやすくなりました^^

【売れるデザイン】を作りたい方は絶対受けたほうがいいです! あんまり大きい声では言えませんが、素人から受講たった3か月の僕でも、社内で経歴10年のwebデザイナーさんより自身で作ったほうが転換率の高いLPを作ることができております(苦笑)

そのくらい最短でスキルUPして今後の幅も広がりますので、大変役立った講座でした。ありがとうございました!

私は通販の仕事をしており、そのためにデザインに携わっていますので、反応がいかに変わるか?にだけ集中しています。

美しいデザインなんていうのはゴミ以下で、売れなければ何の意味もないのです。

この点をデザイナーにわかっていただくことは、様々な要因から難しいことで完全に諦めていましたが、上野さんは初めて、反応について話が通じるデザイナーでした。これはとても重要なこと。

講座を受講した理由は上野さんは起業家であるという事になると思います。

Webも、印刷も、コピーも、商品開発も、デザインも、全て統合してやっているからわかる事があり、デザインに対する見方がそもそも違うのです。

その上でデザイン業界が長く、デザイン自体のスキルも圧倒的なので、完全に非凡で卓越しています。「売れるデザイン」を必要とするなら上野さんのセールスデザイン講座以外にありえません。

弊社Amazon、楽天でEC販売をしております。
社内デザイナーを育てるため社内スタッフにデザインを教えていたのですが、1年以上教えていても思うようにスキルが上がらず、時間とコストだけが浪費され、まったくと言っていいほど売上に繋がっていませんでした。

そのストレスからスタッフとうまくいかないことも多くなり、スタッフ自身もやる気が減退しているのが目に見えて分かる状態で、このままではヤバいということに悩んでいました。

デザインの内製化がいつまで経っても進まず、それに呼応するかのようにスタッフとの関係も悪化の一途をたどっていました。

これ以上、自分が育てることは無理だ、、、と考えていた矢先、以前から登録させていただいていた上野さんの講座がまた始まるというメールが届きました。

もう今しかない、上野さんに頼るしかないと思ったので、すぐに受講を決めた次第です。 今思い返しても導かれるかのような状況でした。

実際に講座を受けたのは私ではなく社内スタッフでしたが、最初1名の受講で講座を進めていたのですが、社内的に色々ありもう1名にも受講してもらうこととなりました。

講座を受けたことで、これまで1年半自社で教育をしていても思うように成長に繋がらなかったスタッフがわずか3ヵ月でみるみる実力を伸ばしてくれたことです。

講座自体は、まさにハードワークだったようでしたが。笑 ですがその厳しさに向き合い、講座を進めることで、自信や責任感、仕事に対するスピード感を身に着けてもらうことができました。

遅れて講座を受けさせていただいたもう1名のスタッフに関しては、フォトショもイラストレーターも1秒も触ったことがないスタッフでしたが、これまた4ヵ月でとんでもない成長を遂げてくれました。

講座を終えた今では社内にデザイナーが2人誕生し、それぞれ違った個性を発揮し始めてくれています。センスがきらりと光る面も見て取れますし、コピーも積極的に自分たちで書いてくれています。

そして何より楽しそうに仕事をしてくれる2人を見ているのが嬉しく、これからのさらなる成長と飛躍に胸を躍らせています。

上野さんの講座を受けていなかったら、冗談ではなく、本当に今頃スタッフは誰もいなくなっていたと思います。最も良かった点という言葉では片づけられないほど、上野さんには弊社を救っていただきました。

上野さんや講師の皆様に足を向けて寝ることはできません。笑 本当にありがとうございました。

イラストレーターの操作が最初全く分からなかったので、最初頭が混乱しました(笑) ですが丁寧に教えて頂いたので、何とか形になることが出来てよかったです。細かい部分まで指摘いただいたので、どのようなデザインがお客様に好まれるかも分かるようになってきました。

また、びっくりしたのは、講座の中で修正いただいた1ページがきっかけで、 成約率がすぐに 2 倍になり、それをきっかけに10倍近くの注文をいただき在庫切れを起こすという初体験をしました。デザインでここまで売り上げが違うとは想像以上の出来事でした。

実は講座代はページを変えた 1 月の増加利益で、もう既にペイいたしました。 とことんなんでもやりたい、私の心はもっともっとデザインが学びたいと 高鳴りますが、今は自社の業務に専念します。

また時間を作って、もっとスキルアップできる様にしたいと思います。 それまで見守ってください(笑)

今まで画像加工を外注しようと何度も試しましたが、満足のいく画像を作ってくれる方をなかなか見つけられず、結局自分で画像加工を行ってきました。

画像加工は上手くなってきたと感じていましたが、特にスクールで学んだことはなく、本やサイトを見ながら自己流で製作してきたので、時間もかかり、画像の良し悪しがわからずにいました。

自分で画像加工をしていて、自分のスキルやデザインの幅に限界を感じ、もっと効率的に短時間でデザインできるようになりたいと思っていた時に、同じ物販経営者が上野さんの講座を推奨されていたこと、上野さん自身が短時間でデザインを実演されていた動画を拝見し、今まさに必要なスキルはこれだと思い、すぐに受講を決断しました。

講座で最も良かったのは、まずは物販での売り上げが上がったことです。

最近は強い競合も増えてきており、自社の商品の売り上げが落ちてきていましたが、そんな中でも新しく画像制作して出した商品は競合が多い市場で軒並み売れ筋になっています。

このセールスデザイン講座で講師の先生が自分のデザインをレビューして実演で訂正していただけるので、デザインの良し悪しがすぐにわかり、自分のデザインに自信が持てるようになりました。

この講座でデザインのスピードとクオリティの両方に自信がついてきたので、 まずは自社の商品の開発に活かし、新たな商品開発、新たな商品ジャンルをどんどん広げていきたいです。

また、デザインが楽しくなってきたので、新たな事業の一つとしてセールスデザインを加えたいとも考えています。

売るためのデザインを身に付けたいと思うなら上野先生のところで学ぶのが最も効率的で間違いがない選択だと思います。

この売るためのデザインは、デザイン本に書いている内容とは大きく異なります。

私自身今まで様々なデザイン本を読み、独学で画像を制作してきましたが、時間と労力がかかる割に当たり外れがあり、デザインに今一つ自信が持てずにいました。

ですが、この講座を受講して売れる画像と売れない画像の判断がつくようになり、短時間で画像を制作した商品がことごとく思い通りに売れるようになり、自分のデザインスキルとスピードに自信が持てるようになりました。

たった数ヶ月でここまで変わるなら、もっと早くから受講しておけばよかったと正直後悔しているくらいです。

もし売れるデザインに少しでも興味をお持ちなら、今すぐこの講座を受講すべきと思います。

治療院の運営と輸入販売をしています。

輸入商品の商品ページの改善が自身ではできず、デザイン的にも良いものか、悪いものかの判断もできずにいました。

商品ページも外注化していましたが精査もできずにそのまま受け入れていました。

講座を受講して良かったことは、イラストレーターの操作のしかたはもちろん習得できましたが、どういったデザインや文章が売れやすくなるかなどの重要性も学べたことです。

たとえ今やっている事業がダメになっても、また新しい事業を始められるような地力がつきました。

今後は、外注さんを活用しながらディレクションできるように腕をみがいていきたいと思っています。

何となく正解がどこかわからずに事業をされている方、自分に自信をつけたい方など、受講されてみてはいかがでしょうか。 かなりハードですが、カリキュラムを終了した時に、今までとは違ったステージに上がれたことに気付くと思います。

インターネット物販(アマゾン・楽天・ヤフー)をしています。

受講前に悩んでいたことは次の2つです。
・社内・社外でのカタログ修正に時間がかかる事
・ディレクションが自分にしか出来なかった事とその基準も明確でなかった

特にデザインの修正のスピードと精度に悩んでいる時に、信頼している友人からの紹介してもらい受講しました。

実際受講したのは弊社スタッフ2名です。

受講して良かったことはLP作成の基準が明確になったので、安心して2人に作成や修正を任せる事が出来ます。

また、そこから他のスタッフにも技術を共有出来ると思うので、会社としてのデザインスキルが大きく上がると思います。大きな収穫です。

こちらの講座で基本を理解したら、横並びの戦線から確実に一歩抜出せます。間違いはありません!

EC物販をやっています。
受講前の悩みは自社の商品画像やLPを作るのに外注するしかなく、なかなか思ったものが上がってこないのと、自分で修正ができなかったことです。

上記悩みがあり、デザインはできないと厳しいなと思っていました。

あとは上野さんの「セールスデザイン」というまさに自分にぴったりな講座だなと思い、受講を決めました。

受講して最も良かったことはセールスに特化したデザインの仕組みや考え方を学べたこと。

これは他ではなかなか学べないことだと思います。技術面はもちろんですが、考え方やその意味までしっかりと学べました。

あとは完全初心者でしたがイラレが使えるようになったことです。

イラレはいろいろなことができますが、必要な部分だけをキッチリ教えていただけたのが良かったです。無駄なく学べました。

ここで得たスキルを活かしてまずは自社のページの作成や修正に役立てたいと思います。

もっと自身が付いてきたらデザイナーとして他の方のデザインもやっていきたいと思います。

もし、セールスに特化したデザインを学びたいのであれば悩むことは何もないです。

ほぼマンツーマンのような形で学べるので家庭教師のようです。

ときには他の先生からの指導もあり、デザインの幅も広がります。

課題提出後も単にテキストで「こことここを修正してください」というようなレビューではなく、しっかりとした動画でもらえます。これは本当にありがたいです。

プロがどのように操作し、どこをどう修正していくのかがわかります。これは本当にすごいことだと思います。デザインは頭でわかっても手が動かないことが多いと思うので、それが見事に解決されます。

しかも5分とかの短いものではなく、長いときは1時間くらいじっくり教えていただけます。まるで先生の後ろでPCのモニターを覗きながら指導を受けているような感じです。

仕事しながらの受講はハードではありますが、それを乗り越えれば確実に上達すると思います。

ネット通販経営、自社ブランドの商品をネットで販売しています。

受講前の悩みはデザインを外注するにしても、訴求力のあるLPというものがどういうものか分からず、あいまいな状態で依頼していました。

また、修正をお願いしても他社さんの依頼があるため修正までに何日もかかっていました。。。

セールスデザイン講座を受講することに決めてイラストレーターを購入した初心者ですが、説明がとてもわかりやすく、イラストレーターやフォトショップの操作ができるようになったことはもちろん、訴求力の高いLPにするための重要なデザインのポイントをたくさん学びました。

また、自分でデザインができるようになったのでA/Bテストを定期的に行い、常にブラッシュアップできるようになりました。

レビューしていただいた動画を何度もみて復習し、弊社の売上をさらに伸ばすデザインを作っていくこと、また、同じように通販経営をされている方に訴求力を高めるLP作りのお手伝いもできたら良いなと思います。

良かった点は学んだことを生かしてLPを作り直すことでLPの反応率が高くなりました!

デザイン未経験の私には最初はなぞることですらかなり時間がかかっていましたが、やっていくうちにスキルが身についていっているのが目に見えてわかり、とても楽しかったです!!

わからないことはそのままにせず、理解できるまで質問してみてください。

講師の方々が動画で分かりやすく解説してくださるので大丈夫です。

ハードですが集中することで世界が変わります!

お世話になります!数字のご報告です!2017年7月 ¥6,832,215円 → 2018年1月 ¥65,357,890円という形になっております!

当初の課題となっていた、[低CVRが原因でのアフィリエイター離脱] / [新規のリクルーティングに追われる]

ことが無くなり、「うちでも流したいです!!」とオファーを頂ける感じになりました!

また、6月の新商品も是非やりたいと言っていただけ、CRMの強化やアップセル/クロスセルなど利益率の向上に向けた施策が進められるようになりました!

(もちろんアップ/クロスLPがイラレで制作できるのも上野先生のおかげです!笑)

こんな感じが現在の状況と数字になります!
ご確認よろしくお願い致します!

改めまして、セールスデザイン講座 代表講師の上野健二と申します。まずは動画講座をご覧いただき本当にありがとうございます。

今回の動画であなたにお伝えした「売れるセールスデザインスキル」を20年近く現場で磨いて来たのにはたった一つの理由があります。

それは「小さなビジネスが必要とするデザインは売れるかどうか」ただこの一点が極めて大事ということ。

売れなければ、どれだけ洗礼されてようが、カッコ良かろうが、オシャレであろうが存在価値が無いと仕事を通して痛感したからです。

元々、大企業や大手広告代理店の案件を10年間携わって来ましたが、オシャレでカッコイイ、広告の賞を獲りそうなデザインは小さなビジネスには意味が無いと確信しました。

小さなビジネスには作ったデザインから毎月どれぐらいの売上げとなってリターンがあるか。これ以外に本当の答えは無いと心から思います。

ですが、残念なことに世の中の9割以上の一般的なデザイナーは自分のポートフォリオの見栄えがよくなるようにオシャレでカッコイイデザインを作りたがります。

あなたが熱意を込めてディレクションをしてもスルーする人もいます。

全くコミュニケーションが取れず途中で投げ出して消える人もいます。

物販においてデザインは売上げ・利益を左右するものなのに、商品が売れるようにデザインする人はどこを探してもなかなか見つかりません。

事実、物販でデザインを依頼した人の大半はデザイナーでことごとく失敗します。

「良いデザイナーが見つからない」というのはこれから先も解決出来るものではなく、その状況を受け入れて競合とのビジネス合戦に挑まなくてはなりません。

ようやく販売に踏み切れるスタートラインに立てたのに肝心なカタログが全然進まない…初めに依頼したのはクラウドソーシングで探したデザイナーでした。

プロだと期待してましたが素人に毛が生えた程度のレベルで本当に残念でした。

それから2人、3人とデザイナーを探しましたが納期が遅れたり、ほんの少しの修正が1週間待っても上がってこない…こんなことを続けていたらいつまで経ってもリリース出来ない。

その間にもライバルは新商品を次々リリースしたり、ブラッシュアップしていく…焦りとデザイナー不信がどんどん募る毎日でした。

デザイナーにカタログ画像を頼り続けるのは危ないと気付き、独学で無料ソフトを学び自分で作ってみようと頑張ったけど、効率が悪くスピードが遅い…。

どうしたらデザインの悩みが解決出来るのか悶々とした中、とある物販の講師からオススメされたデザイン講座がありました。

とある物販のコミュニティで一際目を惹くカタログや、訴求力の強い楽天のLPを持っているセラーの方とお会いしました。

デザイナー探しで悩んでいたこともあり、どこで腕の良いデザイナーと出会えるのか聞いたところ、なんと「自分で作っている」とのこと。

元々デザイナーだったのかと思うほどのクオリティで非常に驚いたのを覚えています。

独学でデザインを作ったことがあるからこそ分かりますが、このクオリティのレベルを独学で作るのは不可能に近いです。

デザインで悩んでいたからすぐさま「どこで学んだのでしょうか?」と聞いたところセールスデザイン講座で習得したとのこと。

さらに驚いたのが年商10億規模の物販業界でカリスマと支持されるトップセラーの何人もの方もみんな受講されているとのことでした。

これまでデザイナーに外注していたカタログやLPが1/3のスピードでリリース出来るようになったら…ABテストをもっと回数を増やすことが出来たら…デザインの改善が自分の空き時間にサクっと出来れば…

「売上げ・利益が今よりもっと増えるかもしれない」

事実、セールスデザイン講座を受講した同業者が結果を出し続けているので、もしかしたら自分もそんな結果が掴めるようになるかもしれない。

そう思ってイラストレーターを触ったことがない状態から思い切って飛び込みました。

そしてその結果がこちらです。

ご紹介させて頂いたのは実際にセールスデザイン講座を受講された川崎さんです。※川崎さんの作るデザインは非常に反応が高くマネされてしまいますので伏せさせて頂いております。

川崎さんはこれまでデザインをデザイナーに依頼していましたが時間とコストが掛かり、ノウハウを自社で蓄積出来ないのでそれを打破するために受講されました。

受講中に35商品中、30商品の反応アップを実現し赤字垂れ流しから一気に黒字展開を実現されました。

今では自社でゼロからデザインを生み出し、転換率を底上げ出来る体制が出来ています。

オンラインでビジネスをするならデザインは必ず必要になりますが起業してもデザインを学ぶ機会はなかなかありません。

特に集客・セールスといった売上げに直接関わるデザインに関しては学べる場所が非常に少ないです。

なぜかというと、デザインを教える人自身がビジネスをしていなかったり、反応率の高いデザインを作れる人が極めて少ないためです。

セールスデザイン講座でセールスデザインを習得すると、あなたが生み出すデザインによって売上げ・利益は上がるでしょう。

もしあなたがこれから先も3年・5年・10年と物販を続けていくならどれほどのリターンとなるでしょうか。

デザイナーにこれまで依頼したデザインで納得したことがないという方は非常に多いです。

あなたもデザイナーへの細かなニュアンスが伝わらず、毎回妥協したデザインに仕上がってしまうことはないでしょうか?

もっと商品の魅力を伝えたいけど、その都度何度も手直しが発生してしまいデザイナーとのコミュニケーションを取るのも精神的にも疲れてしまうのではないでしょうか。

デザイナーに狙ったデザインを作ってもらえない原因はズバリ「ディレクションスキル不足」です。ディレクションとは“デザイナーに指示”するスキルです。

ざっくり9割以上の方がディレクションスキルがないため外したデザインが仕上がります。

もし、これからの物販ビジネスで定期的にデザイナーに依頼をしていくのであればディレクションスキルは必ずマスターしておくのが良いでしょう。

では、どうやって現場で役立つディレクションスキルを身につけるのかというと、最も確実な方法はデザインスキルを習得することです。

理由はディレクションスキルはデザイン制作スキルの習得の過程で身につくものだからです。

セールスデザイン講座を受講される方は受講中の早い段階で「デザイナーへの発注の仕方が変わった」と驚きますが、それはデザインを作る過程を徐々に理解出来ているので、ディレクションスキルが自然に身についているのです。

物販はもちろんですが、オンラインでビジネスをするなら必ずデザインが必要になります。

デザインを学ぶ方法としてデザインの書籍を片っ端から読んでみたり、デザインスクールで学ばれる方もいらっしゃいます。

それらが間違った方法とは言いませんが、実際に現場で必要なamazon、Yahooのカタログ画像や楽天のLPが作れるようになるかというと非常に難しいのではないでしょうか。

さらに言うと、売れるデザインスキルの習得は果たしてどうでしょうか。

事実、セールスデザイン講座を受講された方の中にも大量の本を買い漁ったり、スクールを梯子される方もいましたが、グラフィックソフトを少し使えるレベルにしかならなかったと言います。

セールスデザイン講座Buppanでは売上げアップのための物販のデザインスキルを習得していきます。

スキルですので一度身につけばその後何年も何十年もずっと活かすことができるのも魅力です。

せっかく魅力的な商品を持っているのに商品の価値をデザインで具現化出来ていないセラーの方が非常に多いです。

実際にこれまで受講された7割ぐらいの方は商品のポテンシャルをデザインで発揮出来ていないように思います。

魅力があるのにデザインで表現出来ていないというのは非常にもったいないです。ずっと売上げ・利益を垂れ流している状態と同じです。

売るために必要なのはデザインの「型」をまずは覚えるべきです。

この「型」がスキルで習得出来るといつでもどんな時もスピーディに売れるデザインを作ることが出来ます。

これまでカタログ制作に1〜2ヶ月掛かっていたなら、1週間以内にこれまで作ったどんなカタログよりも魅力が伝わる訴求力の強いカタログを作ることが出来ます。

「売っている商品の内容が他とあんまり変わらない」という場合、何でライバルと差を付けることが出来るのか?

私はライバルと差を付けるのは商品力だけではなく、自社ならではのリソースやどんなスキルを持っているかなどが差別化の軸になると長年ビジネスをしていて強く思います。

特にデザインに関しては、あなただけでなく大半のセラーの方が苦手であり弱みです。

ビジネス合戦で勝利するには「ライバルの弱みが自社の強み」という構図を手に入れることは極めて重要なポイントです。

セールスデザイン講座Buppanでは物販に特化したセールスデザインスキルを自社の強力な強みへと変えることが出来ます。

もっと素早くカタログやLPを改善したい、もっと素早く新商品をリリースしたい。誰もがそう思いますがそれを実現するにはデザインの内製化は必須です。

そう思ってデザイナー育成に取り組みますが、教える本人がデザインをそもそも学んでいなかったり、教え方を知らなければデザイナー育成は非常に難しいです。

熱意を持って取り組むほど、出来ないスタッフに対して強く当たるようになりスタッフとの関係性が悪くなります。

スタッフ自身もやる気がなくなっていくため、いつまで経っても内製化出来ず時間とコストが浪費され続けます。

私はこれまで経営者自身がデザイナーを育成しようとした人を何人も見てきましたが100%離職させてしまいます。

ですがご安心ください。

セールスデザイン講座Buppanで学んだスタッフはあなたの会社に必要な右腕デザイナーと変貌しますので心強いチームの一員となるでしょう。

オンラインでビジネスをするなら必ずデザインが必要になりますが、あるタイミングでデザインの改善スピードが重要になります。

そのタイミングとは広告を使って販売していく時期です。

実際に多額の広告費を使ってプロモーションをしたことがある人なら分かりますが、CVRが0.数%変化しただけで売上・利益は劇的に変化します。

そしてCVRの向上はどれだけ素早く広告を改善・テスト出来るかがキモです。

広告費が数千円、数万円であればまだしも、毎月100万、200万と広告費を使う場合、改善・テストのスピードが遅いとビジネスは命取りになります。

1ヶ月掛けて改善するのと、1週間で改善するのとでは売上げ・利益の差は顕著です。

そして、ビジネスのステージを上げるには多額の広告費を使うことは決して避けられません。

ビジネスの成長期に入るタイミングではデザインの内製化は必須ですので、成長期を意識される方は今のタイミングで内製化を進めることをオススメします。

もし、あなたがこれからも物販を続けていく上で「デザインを避けては進むことができない」というのであれば、今このタイミングから弱みを強みにしていきましょう。

あなたのタイミングでいつでもカタログやLPを自在に作れるようになり、ブラッシュアップして転換率を底上げしたい時でも誰の力も借りず自力で実現することが出来ます。

デザイン未経験からであっても売れるデザインスキルが習得出来るのがセールスデザイン講座Buppanです。

売れる!反応アップする!セールスデザインスキルの習得は次の4つのステップで習得していきます。

全てのステップを習得すると今まで苦手・弱みだったクリエイティブが他の何よりも強力な強みとなります。

セールスデザイン講座Proではイラストレーターをメインにデザインを制作します。

操作方法といっても、それだけでも途方にくれるほど複雑で覚えることが大量にありますが、イラストレーターの操作を隅々まで覚える必要はありません。

本講座では実際に仕事で頻繁に使うものだけを厳選して習得していきます。

あなたが覚える操作方法は、私がこれまで20年近くデザインの第一線で使い続けてきたものだけを、そのままあなたにインストールします。

この厳選した操作方法を習得すると、これまで「これどうやって操作するんだろう」と悩み、その都度、本や動画をいちいち調べたりすることはもう必要ありません。

このテクニックを習得するとこれまでの3倍〜5倍の速さでデザインを作ることが出来るのも魅力です。

デザインと一言で言ってもスポーツ系・美容系・健康食品系・ガジェット系その他ニッチジャンルなど様々です。

物販のデザインをするなら、どんな業界・業種でも的確に「デザインのトーン」を自分の手で再現出来る必要があります。

「美容系のジャンルは苦手」「スポーツ系は苦手」という方もいますが、それではいつまで経っても偏ったスキルとなり新しい業種へのチャレンジも難しいです。

本講座では全くの未経験ジャンルの案件でも、的確に狙ってトーンを自在に再現出来るスキルを習得します。

これを習得すると、もはやあなたに作れないジャンルは無くなり、全ての業界・業種の案件が対応出来るようになるでしょう。

売れる・反応アップするセールスデザインは商品・サービスの魅力を最大限引き出すデザインです。そのデザインを作る上で何が一番重要なのかというと、それは・・

「マーケティング思考」でデザインを作ることです。

マーケティングのことを最も核心を突く言葉で説明すると、それは「顧客視点」です。

売れるデザインは消費者である顧客にとって何が一番の魅力なのかを理解してデザインに落とし込むことが極めて重要です。

本講座ではどんな言葉が顧客にとって一番のベネフィットなのかを理解した上で、デザイン を作るという私が開発したセールスデザイン講座独自のデザイントレーニングを徹底的に繰り返します。

この「顧客視点」で作るデザインの特訓を終えると、あなたのデザインはこれまでとは比べものにならないほど魅力的で、人を惹きつけるデザインになるでしょう。

あなたのデザインを見た人が「一目見ただけで頭からずっと離れない」と言ってしまうほど、強烈な印象を与えるセールスデザインスキルは、あなたにとって他の何よりも強力な武器となります。

確かにセールスデザイン講座は一般的なスクールのように「誰でも出来る緩いカリキュラム」ではありません。

もちろん簡単ではありませんから、私は口が裂けても「気軽に誰でも大丈夫ですよ!」とは言いません。

でも、あなたはこれまで仕事でデザインを必要としていて、あなたなりに精一杯デザインを学ばれてきたはずです。

そんなあなたなら大丈夫です。

「クリエイティブを自社の強みにして必ず次のステージに上がりたい!」という本気の想いがあれば、しっかりとその想いにお答えし、あなたが求めていたレベル以上にあなたを引き上げてみせます。

これまで学んできたデザインの考え方やデザインを作る技術は一旦全て忘れて、これから先はセールスデザイン講座にお任せください^^

さすがに、パソコンがないとか、インターネットの使い方が分からないという方は難しいですが、物販をしている方にそんな人はいないでしょう笑

よくあるデザインスクールや講座では大勢の受講生に少人数の講師がフォローします。

そうなるとペースが遅い人は一気に置いてけぼりになったり、聞きたいことも聞けなくなりモチベーションもすぐに消え失せてしまいます。

それではせっかく決心して学んだのにお金と時間がもったいないです。

セールスデザイン講座では、このようなことが無いよう一般的なスクールとは真逆のサポート体制を徹底しています。

受講した方がまず驚くのがこのフォロー体制です。

それは「1人の受講生に対して5人以上のプロ講師が個別にサポート」するものです。

普通のスクールや講座だと、これはマネ出来ません。

大人数の講師を雇い、少人数の受講生に教えるとなるとコストが掛かり過ぎて運営効率が悪くなり過ぎるためです。

基本的なプロの操作技術、複雑なhtml・css、ビジネスに即活かすデザイン制作の全てにおいて、セールスデザイン講座が口コミなどでも長く選ばれ続けているのは、受講生に対しての濃厚なフォロー体制というのも大きなポイントです。

その1

セールスデザイン講座では1人の受講生を最低5人以上のプロ講師が個別無制限動画レビュー、個別無制限チャットにて徹底サポートします。

この複数の人数で1人だけを徹底サポートすることを「多重講師フルサポート」と言います。

これまで一度でもデザイン系のスクールや講座に通ったことのある人は100%驚きます。 これだけ濃厚なサポートをするスクールや講座は他には無いためです。

受講される方の多くは「そりゃ、これだけサポートされたら誰でもレベルが上がるわ」と口を揃えて言います。

この「多重講師フルサポート」は受講生に必ず実力を身につけてもらうため試行錯誤を繰り返して開発したセールスデザイン講座独自のメソッドです。

少しだけこの「多重講師フルサポート」を開発した経緯をお話させてください。

私は過去10年のサラリーマン時代にトータル7年の間、ディレクターとして新人デザイナーの育成に携わりました。

デザインの現場においてディレクターにとって特に重要な仕事が何か分かるでしょうか?

それは新人デザイナーを自分の仕事を任せられるレベルに育成することです。

ディレクターが抱える数多くの業務の中において、この一点は間違いなくトップクラスで重要な仕事です。

なぜなら、ディレクターには毎日膨大な案件が押し寄せてきます。 上司はもちろん、クライアント、複数の広告代理店の担当窓口から毎日毎日「もう勘弁してくれ」というほど何度も自分宛に電話が鳴り響きます。

メールの返信だけで数時間があっと言う間に過ぎる程、膨大なエネルギーと時間を使ってしまします。

仮にそんな膨大な量の仕事を自分1人でやるとどうなるでしょうか?

当然、家に帰ることなんて出来なく、会社で何日も徹夜のオンパレードとなります。
食事さえもままならないことなんて日常茶飯事です。
そして、限界を超えて仕事を抱え込むと精神的・肉体的にボロボロになり、最悪入院することにもなります。

実は私はこれら全て何度も経験済みです。
仕事が原因で入院は何度かしましたが、3度目の入院は緊急手術のおかげで一命を取り留めましたが、一歩間違えば危うく命を失うほどのものでした。

このような経験を繰り返すことで、自分一人で仕事をするのではなく、自分が安心して仕事を任せられる人を自分のチーム入れないといけないと強く思いました。

そのようなこともあり、当時最も仕事が遅く、仕事にも慣れていない新人デザイナー達を自分が安心して仕事を任せられるレベルに育成しようと強く決意しました。

ちなみに仕事が出来る人は自分一人で仕事をこなすことに没頭するので、他の人から仕事を振られることはありません。ある程度その時期を過ごすと、仕事を自分一人で抱えられなくなるので誰かに仕事を任していかないとスグに潰れてしまいます笑

新人を育成する上で大事なのは「自分が安心して仕事を任せられるレベルに育成する」ことです。

自分が安心出来るレベルに育成出来なければ、クライアントや広告代理店から「これは、あなたのデザインでは無いですよね?私があなたに依頼する理由はあなたのクオリティが必要だからお願いしたんです」とこのように口酸っぱく言われて、結局自分が手直しをしたり、仕事を一からやり直すなど負担が大きくなってしまいます。

私はこのような経験をデザインの現場で気が遠くなるほど経験してきました。

その経験を得て言えることは、ディレクターの最重要業務は新人デザイナーを自分が安心して仕事を任せられるレベルに引き上げることだと確信しています。

そのように強く思うようになってから、右も左も分からない新人デザイナーを自分が安心して仕事を任せられるレベルに育成するには、何が一番効果的かを命懸けで探すようになりました。

時にはアメとムチを使い、締める時は締める、緩める時は緩めるなど試したり、逆に超スパルタで叩き込んで教える方法など考えられる方法は全て試し尽くしました。

新人を育成することに命懸けで取り組んで数年経った時、ようやくその手法が見つかりました。

この育成メソッドを使うと100%誰でも、自分が安心してデザインの仕事を任せられるほどプロレベルにスキルが飛躍します。

それはどのような方法かというと、それはこういうものです。

新人に作ってもらったデザインを
私が直接何度も新人の目の前で修正・改善の作業を行います。

自分だったら何を考えて、どうデザインを作るのかを新人の作ったデザインをリアルタイムで見てもらいながら私自身が手を動かして、 率先して見本を目の前で見せるのです。

私だったら「このようなデザインにする」というのを 徹底してインストールします。

「なぜ、あなたのデザインを修正するか?」の疑問を目の前で完璧に紐解きながら、丁寧に何度も何度も繰り返しレビューしながら 刷り込んで行く方法です。

あっけに取られるほど、超アナログなこの方法のみが唯一どんな人でも間違いなく自分が安心して仕事を任せられるレベルに育成出来る方法でした。

ただし、全く簡単ではありません。 何度も何度も直接繰り返し丁寧に教えるというのは 教える側としてはとてつもないハードワークとなります。

しかし、この方法で得られるスキルというのは一度身についてしまうと後は非常に効率が良く、少ない指示や情報のみで自分が安心して仕事を任せることが出来るため、 私はこの超アナログにこだわって、その後も新人育成に何度も携わりました。

その経験があったため、独立後も月商500万を超える案件を回せる技量が身につきました。

このセールスデザイン講座の独自メソッド「多重講師フルサポート」はそれらの経験の積み重ねからヒントを得て開発しました。

セールスデザイン講座を受講される方を、私が安心して案件を任せられるレベルになるよう、あなたが作成したデザインを最低5人以上のプロの講師が何度も何度も超アナログな方法であなたのデザインの何を改善すれば良いかを徹底的にレビューを行います。

また、ここで大事なのは誰か1人の教えに偏るのではなく、最低5人以上からスキルを吸収することがポイントです。

講師1人だけに偏ってしまうと「講師の苦手なものは自分も苦手」のように良いも悪いもその講師の癖などの影響をモロに受けやすいです。

5人以上のプロの講師から360度の全方位からビジネスの現場に必要なスキルを吸収してください。

最新の便利なシステムが増えた今の時代だからこそ、このような生身の人間によるの濃密なサポート体制が出来るようになりました。

その2

このコースはあなただけのために、他のクラスとは完全に個別で切り分けた、1社1人制のプライベートクラスを採用しています。

集中してデザインスキルを習得するための最適な環境を提供します。

その3

セールスデザイン講座Buppanは忙しい人でも受講頂けるよう24時間進められるオンラインカリキュラムとなります。早朝や深夜など静かな時間にも進めて頂けますし、プロ講師からのレビュー動画も24時間いつでも視聴いただけます。

その4

セールスデザイン講座Buppanでは最大3人の受講生と一緒にグループセッションで講師に直接話せる機会があります。

初めの方で躓きそうな問題などあれば是非積極的にご参加いただけます。イラストレーターの操作方法などの問題はレビュー&チャットで解決出来ますが、もう少し踏み込んで聞きたい場合はオススメです。

その5

卒業後は卒業生限定のFBコミュニティにご招待します。
FBコミュニティではセールスデザインスキルを習得しているプロのデザイナーが多く在籍していますので、ご自身のデザインチームを作られる際に非常によくご利用頂いております。

1人で出来ることなど所詮限られたものですが、ビジネスが成長する時はあなたのステージは個人戦からチーム戦に切り替える必要が出てきます。

その際に極めて重要なのが自分自身が信用のおける人材の確保です。

セールスデザイン講座であなた同様のレベルのスキルを習得した人が、自分のチームに入れば間違いなく強固なチームを作ることが出来ます。

ステージが上がりチーム戦が目前と迫った時は、あなたが信用のおけるデザイナーを確保することがとにかく大事です。

一般的にはそのような人材を確保することが最大の難関になりますが、コミュニティを活用することで、あなたはあっさりと壁を突破してステージアップを実現出来るでしょう。

この特別なコミュニティはセールスデザイン講座だけの強力な特典となります。

セールスデザイン講座Buppanでは、卒業後に自分一人でデザインを作成し、売上げを上げる反応の高いデザインを作れる人が多数続出しています。

そして、あなたも同じように自分一人で販売に必要なデザインを丸ごと作成出来るスキルが身につきます。

またセールスデザイン講座独自のサポートである「多重講師サポート」は最低5人以上のプロの講師があなただけのために個別のマンツーマンサポートを提供します。

仮にプロ講師を1人辺り15万でセールスデザイン講座のように、あなたが5人雇ったとします。その場合、1ヶ月の費用は75万円になり、2ヶ月の場合は150万円となり、さらに3ヶ月の場合は225万円となります。

ですので、安くても75万〜150万ほどが妥当な金額だと思っていました。

しかし、他の受講生と同じように、あなたにも「外注に頼り切ることなく、自分でデザインを改善し、売上げをあげる強いスキルにしてほしい」

その結果、今度こそデザインを自社の強みにして欲しい。

そのような方が受講できる価格にしようと思いました。

なので今回、セールスデザイン講座Proは59万円と39万円の2つのコースをご用意しました。

無理なく受講頂けるよう分割決済を最大12回まで対応した月々約5万円〜受講いただけます。(分割回数はご指定いただけます。)

※卒業後に反応を上げて費用を一括返済する方が多いです。

もし万が一、卒業された後で講座で学んだことが「現場で役に立たない」となった場合でも、ご安心ください。

受講期間中にすべてのカリキュラムを終えていたら、卒業後であっても受講費用を全額返金させていただきます。

あなたがセールスデザイナーを目指すなら、必ずセットで学ぶべきスキルがコピーライティングです。

コピーライティングのスキルはセールスデザイン相性バツグン。
組み合わせることで、クライアントの商品・サービスはもちろん、自社商品・サービス販売をあなた一人で完結することができます。
つまり、無駄な外注費をかけずに、好きなときに、好きなように売れる広告が作れるようになり、自分で売上をつくれるようになるのです。

しかし、コピーライティングは学ぶ内容が多くとても奥が深いので、一朝一夕でマスターできるものではありません。

私も自社商品を売るために、本やセミナーで学んでは書き、テスト販売し...を1年以上繰り返してきました。そして試行錯誤の結果、「あるロジックに沿って書くと売れる」というエッセンスにたどり着きました。それがこの動画でお伝えする内容です。

この動画では、実際に私が商品を販売するとき使っているコピーライティングの書き方を、7つのステップでお伝えします。初心者の方に向けて、エッセンスだけを凝縮しているので、知識・経験ゼロでも、真似するだけで売れるコピーの書き方がつかめるはずです。

「国語が苦手」「文章を書くのが不得意」という方でもご安心ください。 動画の序盤で、当てはめて書くだけで伝わる文章が書けるようになる、王道の4つの構成をお伝えします。実は私も文章を書くのが苦手でしたが、この4つの構成にそって、ライティングしたところ、スルスルと書き進めることができるようになりました。

コピーライティングを身につけたセールスデザイナーは鬼に金棒です。
セールスコピー×セールスデザインでゼロから売上を作れるようになるので、あなた自身のビジネスがさらに加速して大きくなることは間違いありません。

あなたが自分の商品・サービスを販売している、または今後する予定があるなら、この方法は見逃し厳禁です。

なぜなら、これを使えば無料、かつ10分ほどの時間で、あなたの商品・サービスの成約率を大きく変えてしまう秘密のパーツを量産できる仕組みを手に入れることができてしまうからです。

一度作ってしまえば、あなたが寝ている間、別の仕事をしている間、家族との時間を満喫している間も、この仕組みがあなたの代わりに秘密のパーツを休みなく集めてくれます。これを使うだけで、あなたは一切の労力や時間を使うことなく、商品・サービスの売上を右肩上がりに成長させることができるでしょう。

「プロの見本をマネして、同じように作ったのに、なんか素人っぽい...」

「強調しようとして色をつけたのに、かえってまとまらない。何が伝えたいのかがわからない。」

「どの順番で、どこに何をレイアウトしていいのかわからない」

デザイン制作でよくあるこういったトラブルに対して、すぐに解決策が浮かばないのであれば、この内容は非常に重要です。

デザインを独学で学んで来られた方なら、これら4つのデザイン法則について、本やYouTubeなどでご存知の方も多いと思います。 しかし、知識があることと、それを実務で使いこなせるかは、まったく別の問題です。

この動画では、表面的な知識ではなく、実際に現場ですぐに活かすことができるデザインの4つの法則についてお伝えします。
いずれも学んだ日からすぐに実践することができ、素人っぽさのない、プロの伝わるデザインを作るための土台となるスキルを身につけることができます。

感覚ではなく、理論に基づいたデザインスキルが身につくので、再現性があり、あなた自身はもちろん、他人のデザイントラブルを解決・指導するときにも役立つでしょう。

近年、物販をしながらデザイン事業をスタートされる方が多くなりました。

理由は自社以外のデザイン制作に携わることでどんどんスキルやノウハウをストックでき、それをそのまま自社の案件に活かすことが出来るためです。

さらにデザイン事業は物販と違い粗利が9割以上です。実績が積み上がると受注単価も高くなります。

弊社ではLP1本70万以上で受注し、10年以上デザイン事業をビジネスの柱の一つとして運営しています。

社内スタッフがセールスデザイナーになればスタッフの空いてる時間を使って、他社からデザイン制作を受注し有効に活用出来るのも魅力です。

ここからはあなたがデザイン事業をスタートさせる際にとても有効な特典コンテンツをご紹介します。

実は87%のフリーランスデザイナーが「年収500万円未満(月収にすると42万円未満)」 という事実を、あなたはご存知でしょうか? これ以上稼いでいるデザイナーは全体の13%程度。 年収1000万円を超える人は、全体の1.2%です。

この決定的な差を生んでいるのは、才能やスキル、ましてやキャリアの長さでもありません。 稼ぐために必要な「思考法」 、つまり「考え方」を知っているかどうかです。

この動画では、デザイナーが月収100万円を達成するのに不可欠な2つの考え方である「稼ぐための戦略」と「戦略のチェックポイント」についてお伝えします。

実際に、私が2週間で100万円の成果を叩き出した効果実証済みの方法です。この戦略を取り入れれば、もう不安定な収入や、忙しいのに稼げないストレスに悩まされることもありません。

安定した収入と働き方を自分の手でコントロールして作れるようになり、あなたはTop1%のデザイナーとして華々しい成功を掴むことができるでしょう。

あなたがフリーランスデザイナーとして「大きく稼ぎたい」と考えているなら、ここで紹介する3つの戦略は非常に役に立つでしょう。同じ特典としてお届けしている「月収100万円を達成するデザイナーの思考法」で「稼ぐための戦略」を学んでからこの動画を見ると、さらに効果的です。

ここでお伝えする具体的な戦略は、この3つです。

①「稼ぐための戦略」を実行に移すために、必ず用意すべき2つのサービスとサービスの注意点

②単価アップのタイミングと、必ずやるべき2つのこと
(コレをやらずに単価をあげると、最悪お客さんが0になってしまうこともあります)

③デザイン経験ゼロ、実績ゼロでも、一瞬でクライアントから勝手に選ばれるデザイナーになる2つの方法


この戦略を実行することで、あなたは月収100万円にとどまらず、その先もずっと大きく稼ぎ続けることができ、デザイナーという枠を飛び越えて、さらに大きなフィールドへ飛躍・チャレンジすることができるでしょう。

「これまでデザインの仕事をしたこともないし、フリーランスで仕事を獲得するなんて無理でしょ?」そう思う方もいるかもしれませんが、これは間違いです。 その証拠に、セールスデザイン講座の卒業生の8割はデザイン独学からのスタートですが、そのほとんどがクライアントを獲得することができています。

その重要な秘密は2つ。
クライアントを集めるデザインの●●●●と、クライアントが集まる●●です。

これさえ分かれば、あなたがデザイン未経験・初心者でも、クライアントを獲得することは難しくありません。セールスデザイナーは希少性が高いため、この方法を使って獲得した初のクライアントがそのままリピーターになるケースも珍しくないです。そのため、この秘密はあなたがフリーランスとして仕事をしていく上で、非常に強力な武器になるでしょう。

実際にこの方法を使って、独立後わずか2ヶ月ながら、20件以上の案件獲得に成功した卒業生の実例インタビューも、ノーカットであわせてお届けします。ぜひ将来のあなたのデザイン事業にお役立てください。

一般的なデザイナーのつくる「かっこいい・おしゃれ・きれい・かわいいデザイン」とセールスデザイナーのつくる「売れるデザイン」は、根本的に作り方のポイントが違います。

お客様が集まり、売れるデザインを作るには、セールスデザインの肝ともいえる2つの基本をマスターすることが不可欠です。これがマスターできれば、あなたがデザイン初心者でも大丈夫。仮に原稿だけを渡され「あとお願いします」と投げられてもへっちゃらです。

たとえどんな業界・業種の案件でも、自由自在に売れるデザインを作り、成果をもたらすことができるようになります。これまで経験のない業界・業種の案件でも怖くありません。

この方法を習得すれば、あなたはいつでも自信を持ってデザイン制作・提案ができ、クライアントに成果をもたらせるデザイナーとして活躍できるので、将来にわたって食いっぱぐれる心配はなくなるでしょう。

弊社では有能な弁護士を束ねるリスク管理に特化した会社を顧問にしていますので、卒業後に受講生の方が法的なトラブルなどに巻き込まれた場合、速やかに法的相談にも乗ることが出来ます。

これは一人でビジネスする上では非常に心強いものです。

逆にそのような信頼出来るコネクションがないと、焦ってネットで検索した弁護士に依頼して数十万〜百万近くの高額請求されるなど二重のダメージにもなりかねません。

私も20年近くデザインをしていますが、何度か法的なトラブルに遭遇したことがあります。そのような経験もあり現在ではお金を払い顧問を雇っています。

法律に強いバックボーンがあると、いざトラブルに巻き込まれても全面的に相談出来るのでかなり安心です。

受講生には何かトラブルに巻き込まれた際、弊社が顧問とするリスク管理会社をご紹介しますので、あなたにとって心強い保険となります。このような強い後ろ盾があると思い切ってビジネスも出来るようになるでしょう。

セールスデザイン講座では受講希望者に対してすぐに申し込みという形にはしていません。

まずは一度、上野、もしくは弊社スタッフがzoomを使った個別面談でお話をさせていただいた上で受講をいただくという形をとらせていただいています。

それはなぜかと言いますと、受講してから長いお付き合いが始まっていくわけですから、あなたにはサービスことをしっかりと理解していただいた上で受講をしていただきたいと思っていますし、弊社でもあなたのことをしっかりと知った上でご入会をいただきたいと思っているからです。

このお互いへの理解がある状態で一緒に頑張っていくというスタンスだからこそセールスデザイン講座では多くの方が実績を出していただいているのだと確信しておりまして、このスタンスはこれからもずっと大切にしていきたいと思っています。

なのでセールスデザイン講座に受講希望の方はまずは上野、もしくはスタッフとの個別面談にお申し込みください。

セールスデザイン講座の個別面談は上野と弊社スタッフでさせていただいています。私もスタッフも他の事業やビジネスがあって、そもそもこの個別面談に割ける時間があまりありません。

なので今回は大変申し訳ありませんが以下の方のみが対象となります。

もちろん、上野やスタッフと話をして違うなと思ったら受講いただく必要はありませんが、個別面談のお申し込み前から「内容がよくても今すぐ受講するつもりはない」という方は数ヶ月後か1年後かわかりませんが次回の募集の際にお申し込みください。

私は現在、セールスデザイン講座の他に法人向け社内研修講座の運営やランディングページ専門の制作会社も経営しており、会社を設立して8年以上毎月デザインの依頼が絶えず制作に携わっています。
また現在、受講生たちを斡旋するクリエイティブビジネスに注目していて、今後そちらのビジネスにも力を注いで行く予定です。

なので、今後はもしかしたら講座は辞めて、既存の受講生たちのサポートやメンバーと一緒にビジネスをする形にシフトしてしまうかもしれません。

今のような受講生を徹底したサポートで運営するセールスデザイン講座の次はいつ募集するか・・・もしくは今後募集する時があるのかも完全に未定ですのでこの機会に是非、個別面談にお申し込みください。

当ページの申し込みボタンのフォームより、ご希望の日時を選択して申し込みを完了します。

お申し込み後、仮予約メールがすぐに届きますのでメールを確認して頂き本予約完了となります。

上野orスタッフとの個別面談スタート!
(約30分程度で行います)

個別面談はzoomというアプリを使って行います。 弊社からお送りしたリンクをクリックするだけで通話できるようになりますので設定などは一切不要で気軽にビデオ通話をすることができます。

人数限定 個別相談に申し込む

個別面談に申し込んだら必ず受講しないといけないでしょうか?

そんなことはありません。今回は上野とスタッフが面談させていただくので面談枠が非常に少なくなっているため、受講を希望する方のみに限定させて頂きますが、もし、個別面談で私やスタッフと話してセールスデザイン講座Buppanの魅力を感じなかったらお申し込み頂かなくても大丈夫です。

個別面談は受講するかしないかをお互いのことを知った上で決めて頂ければという思いで実施させて頂きますので「なんか違うな」と思われたら遠慮なく言ってください。

受講するしないに関わらず、あなたの選択を心から尊重します。

これまで独学で学んできたので、ある程度イラレやフォトショップを使えますが、オリジナルデザインを作る自信がありません。そんな私でも自由にデザインが作れるようになりますか?

はい、大丈夫です。 受講生の大半が独学、もしくは未経験の方ですが、講座卒業時には、ほとんどの方がテキスト原稿から売れるデザインを作る技術が身につけられています。

もちろん、その分課題の内容はハードです。自力をつけていただくためにも、 カリキュラムを8〜9割以上クリアしていただくことが前提になりますが、 その頃には、独学では到達できないほどのスピードで、実務レベルのデザインスキルが身についていることでしょう。

受講したいのですがお支払い方法はどんなものがありますか?

お支払い方法は銀行振り込み一括払い・クレジットカード一括払い・クレジットカード分割払い(最大12分割)までお選びいただけます。

小さい子供を見ながら期間内に卒業は正直きついでしょうか?(おそらくpcをいじれるのは昼間2〜3時間かもしくは夜中になると思います)

正直、かなり大変だと思います。しかし、無理ではありません。 これまで受講され全クリされた方の中には、小さなお子さまをお持ちの主婦の方も多くいらっしゃいます。

講座期間中は、体力的にも精神的にもハードで濃密な時間になりますので、 「ご家族に全面的に協力してもらった」
「親御さまにお子さんを預けて課題に取り組んだ」という方が多いです。

「想像を超えて課題がハードだった」とおっしゃる方が多く、金額も決して安くはありませんので、集中して講座に取り組める環境を準備をしていただき、覚悟を決めていただいてからご受講されるのをオススメしております。

別のスクールを受講中で申し込もうか迷っているのですが、次回の募集は予定がありますでしょうか?

もちろん、大丈夫です。
どのスクールに入るかどうかは完全にあなたの自由ですし、セールスデザイン講座がどんな人でも間違いなくベストだとは全く思いません。
サービスの内容やサポート体制などももちろん大事ですが、それ以上に直感で「これだ!」という感覚を大事にして頂きたいと思っています。

セールスデザイン講座と他のスクールを比べて、他のスクールの方が合うと思ったら、他のスクールで学んで頂ければと思いますし、もし、セールスデザイン講座を選んで頂けたのであれば、全力でサポートさせていただきます。

セールスデザイン講座と同じようにビジネスから求められるデザインスキルを教えられる方は沢山いますし、本当に素晴らしいスクールも沢山あります。是非比べて頂いて構いません^^

イラレは使ったことが無いのですがフリーソフトのGIMPやCanvaでは1年ほど独学でデザインを作ってきましたが、そのような状態でもデザインの仕事を受注出来るレベルまでスキルアップしますか?

はい、大丈夫です。前述のとおり、セールスデザイン講座Buppanの受講生の大半は独学、もしくは未経験からキャリアをスタートさせています。

イラレ未経験でもプロの技術を身につけていただけるよう、カリキュラム序盤では、現場のプロが使っているイラストレーターの基本ツール・操作・ショートカットに慣れていただくためのレッスンを豊富にご用意しています。
皆さんそこで基本操作を習得されて、終盤ではほとんどの方が問題なくイラレを使いこなして、プロ顔負けの売れるデザインの制作を行えています。

個別面談の際に強いセールスをかけられるんじゃないかと不安です。

個別面談ではあなたのレベルを詳しくヒアリングさせていただいた上で、どちらのコースが適切かということをお伝えさせて頂くためにご用意しています。

今回、個別面談に申し込みをされるページでの価格を提示させていただいたのも、セールスをしないという意思を表示するためです。

価格を隠して面談時に価格をお伝えしてクロージングをすると、より多くの方が申し込まれるかと思いますが、それよりもあなたが知りたい情報をしっかりお伝えした上で個別面談にお申し込みいただき、じっくりとお話をした人に受講してもらう方が、スキルアップに必ず繋がると信じています。

価格をすでに提示している以上、売り込みなどをかける理由はありませんので、安心してお申し込みください。

マーケティングやコピーライティングは勉強してきましたがデザインスキルが自分には足りないと痛感しています。何度か独学やスクールでも学びましたが自分のイメージするデザインが作れませんでした。マーケティングやコピーを活かすデザインスキルは習得出来るでしょうか?

はい、できます。もともと、セールスデザインはセールスコピーを具現化し「売る」という目的に特化したデザインスキルなので、セールスコピーやマーケティングの知識と相性抜群です。
その証拠に、これまで「物を売るプロ」であるトップセラーの方にも多く受講いただき、高い評価とご満足をいただいています。

身につけていただくと、ご自身で書いたセールスコピーをデザインに起こし、そのままマーケティング戦略を一人で回すことが可能になります。
自社の広告戦略やセールスを自由自在に、一貫して行うことができるのはもちろん、デザイン事業をスタートして他社の案件を受注される場合にも専門スキルを組み合わせて、独自のポジションを作ることができ、お客様にも選ばれやすくなります。
特に「セールスコピー × セールスデザイン ×マーケティング」は市場でも非常に希少性が高く、高単価を見込めるポジションです。ぜひご受講を検討ください。

エントリーが完了したらいつから学びをスタート出来るでしょうか?

個別面談をさせて頂いて、もし受講を決意して頂きましたらその後、エントリー完了後の月初もしくは中旬よりスタートになりますが、詳細はスタッフより個別にご連絡させて頂きます。

最後までご覧いただきまして、本当にありがとうございました。
私はこれまで150名以上の方にセールスデザインを教えてきました。

独学で全く自分のデザインに自信がなかった人がご自身の手で自社の販売ページを作り、赤字から一気に黒字転換したり、プロに依頼したデザインよりも何倍も反応が高いカタログを作るなど、しっかりと物販ビジネスを加速させるデザインスキルを習得してきました。

これまで苦手意識が強かったデザインそのものが、自分の得意分野になり、強い自信を取り戻す。そのような光景を見るたび、心から「セールスデザイン講座をやって良かった」と思います。

デザイン業界の最前線でデザインを作り続け、今でもデザインは売れないと価値がないと心から思います。

逆にヘタでも反応が高く、売上に貢献するならそのデザインはビジネスにとって真に価値あるツールだと言えます。

あなたがやるべきことは一つ。

これから生涯活用するあなたのデザインという武器を、 唯一無二の強力なスキルへと進化させること。

売れるセールスデザインスキルの強力な利点はあなただけのビジネスを立ち上げる際にも特に有効に使えます。

今後オンラインビジネスをするなら、どんな業界・業種であっても、他の何よりもセールスデザインが活躍するでしょう。

新規ビジネスの立ち上げの際はセールスデザインを習得したあなたがどれほど可能性に満ち溢れた存在かを体感することになります。

あなたがもし、マーケティングやセールスコピーを学んだことがあるのであれば、セールスデザインはあなたのビジネス価値を5倍〜10倍に跳ね上げます。

なぜなら、セールスデザインはマーケティング・セールスコピーの魅力を最大限引き出すことに特化したデザインスキルだからです。

「売れる・反応が上がる」というのはそれらを具現化するということなのです。

あなたの強みがセールスデザインとなるようしっかりとサポートして参ります!
一緒に突き進みましょう!

人数限定 個別相談に申し込む