筋トレの恩恵について

こんにちは、上野です。

今日は筋トレの話をします。

 

メルマガやブログでは度々筋トレについて語ってきました。

なぜなら、

僕の場合話すネタはだいたいビジネスか

プライベートのどちらかですが、

プライベートは筋トレがメインだからです。

 

筋トレにはビジネスやプライベートなど

色々助けてもらいました。

 

頭の中で考えが煮詰まったり

仕事でスケジュールがパツパツになって

気持ちだけ焦ってしまったときなど

その都度、

とりあえず筋トレします。

 

筋トレするとネガティブなイメージや

パツパツで煮詰まってた頭が一気にクリアに

なります。

 

何度も何度もリスタートできる感覚になります。

 

その中でも

一番筋トレの恩恵を感じるタイミングは

・追い込まれた時

・ネガティブ思考に支配された時 

です。

 

生きてたら崖っぷちがに立つ時って

ありますね。

 

日頃から全力でぶち当たって

自力を鍛えてたら大抵のことは

乗り越えられますが

稀に「あ〜これやばいかも・・」

そんな時は筋トレですね。
(そうじゃない時も筋トレ)

 

勘違いしてほしくないのですが

別に筋トレに逃げるわけじゃないです。

 

全力で挑むために

頭を完全にリセットするために

筋トレです。

 

ネガティブな思考状態で行動すると

挑んでもブレーキ踏みながら

アクセル踏むのと似てて

全力出しにくいんですよね。

 

だから頭の中のネガティブを

一旦サヨナラして

クリアでまっさらな状態で挑みます。

 

そのクリアな状態を作るのに

筋トレはベストofベストなのです。

 

さあ、そこで今日は僕が毎朝やってる

タタミ一畳で出来る

筋トレメニューをご紹介します。

こちら↓

 

<ウォームアップ編>

10分間の連続体幹トレ
※興味ある人はトレ名をググッてください

 

1:プランク・30秒

2:プランク・30秒

3:サイドプランク右・30秒

4:サイドプランク左・30秒

5:サイドプランク右・30秒

6:サイドプランク左・30秒

7:バックエクステンション・30秒

8:バックエクステンション・30秒

9:バードドッグ右・30秒

10:バードドッグ左・30秒

11:バードドッグ右・30秒

12:バードドッグ左・30秒

13:ドローイング

14:プランク

15:サイドプランク右・30秒

16:サイドプランク左・30秒

17:バックエクステンション・30秒

18:バードドッグ右・30秒

19:バードドッグ左・30秒

20:ドローイング

 

<筋トレ編:1>

ケトルベルスイングで
全身を鍛える

 

1:スイング32kg・20秒

30秒休憩

2:スイング32kg・20秒

30秒休憩

3:スイング32kg・20秒

30秒休憩

4:スイング32kg・20秒

30秒休憩

5:スイング32kg・20秒

30秒休憩

 

<筋トレ編:2>

懸垂で上半身を鍛える

 

1:懸垂順手25回

30秒休憩

2:懸垂逆手20回

30秒休憩

3:懸垂順手15回

30秒休憩

4:懸垂逆手10回

30秒休憩

5:懸垂順手6回

 

以上が毎朝のトレになります。

休憩挟んでも15分〜20分以内で完了です。
(これとは別に夜トレもあります)

 

初めの頃はこのメニューの

1/3もできなかったのですが

ようやく普通に毎日出来るようになりました。

 

何か高い目標にたち向う時

常に僕の頭の中にある言葉があります。

 

それはこんな言葉です↓

「今は難しいかもしれないが

やがて、これが当たり前のことになる」

です。

 

続けてこんな風に思考を巡らします。
↓↓↓

今はどうあがいても

どう頑張っても達成できない・・

でも、

これがやがて必ず当たり前のように

出来るようになる。

 

その証拠に自分はこれまで

・パソコン音痴でどうしようもなかったのに
 デザインまで出来るようになった

 

・フリーターで周りを僻みまくってたけど
 起業し自分でビジネスを作れるようになった

 

・反応率の高いデザインを作れるようになった

 

・スクワット60kgしか出来なかったのに
140kg出来るようになった

 

・懸垂3回しかできなかったのに
 最高30回出来るようになった

 

・人と喋ることに恐怖を覚えて震えが止まらず
 脇汗びっしょりで吃るだけだったのに
 70人以上の経営者に向かって
 セミナー出来るようになった

 

などなど・・

自分がこれまで乗り越えてきた

確固たる事実・証拠を自分に突き立てて

今、難しい局面でも

やがて確実に当たり前に出来るように

絶対になる。

 

こんな感じで頭の中に

エンドレスリピートです。

 

そうやって

一歩づつ一歩づつ行動を積み上げ

「今難しいものが

当たり前にできる自分」

になっていきます。

 

で、

ここからです。

 

以前はどう頑張っても到底できなかったことが

今では当たり前に出来るようになったとき

実際、現実にどんな変化があるでしょうか?

 

答えは

「今の現実が自分に合わなく」

です。

 

今の現実が物足りなくなります。

窮屈になります。

 

次のステージの自分に変化しているので

次に押し上がるタイミングが訪れます。

 

そして、

押しあがったステージこそが

自分の合ってるのを実感します。

 

ちなみに、

タイミングというのはいつでも

どこでもあって、

それを掴めるか掴めないかは

自分のレベルが適切かどうかだと

思います。

 

と・・

いつの間にか

また松岡修造さんが言いそうな

ことを長々書き綴りましたが

根元からこんな人間なので

仕方ないです><

 

それでは今日はこの辺で!

 

注意:

ご紹介したトレーニングですが

普段から体を鍛えてない人がやると

数日動けなくなったり

体のあちこち故障するので

いきなり全部マネしないでください

 

追伸1.

明日このメルマガである受講生が

立ち上げた

アニメーション動画を使った

起業家支援サービスの

告知をしますので

動画をご自身のビジネスに

取り入れたいという方は

是非チェックしてくださいね!

投稿者プロフィール

上野 健二
上野 健二セールスデザイン講座 代表講師
中小・個人事業企業の業績アップをデザインでサポートする売れるLP制作所・株式会社ガツンで代表取締役を務める。
年間100本以上ランディングページを制作に携わる現役のセールスデザイナー兼ディレクター。
詳しいプロフィールはこちら