なぜ僕らは変化を嫌うのか?

こんにちは、上野です。

これからデザインで独立を考えてる人は
是非じっくり読んでください。

誰しもが新しい道を踏み出す時は
めちゃめちゃプレッシャーを感じます。

本当に食っていけるんだろうか・・・

家族を養えるだろうか・・・

100%みんな不安に駆られます。

原因は恒常性機能(ホメオタシス)にあります。

恒常性機能とは
変化をせず現状維持をしようとする働きです。

これがすごく厄介で・・><;
新しいことを始めようとすると
起こるはずもない悲観的な未来を
意識的、無意識的にも考えまくったりします。

「絶対失敗するよ~」

「失敗したらどうするんだよ~」

「自分に出来るわけないじゃん~」

みたいな感じです><

そして思考がネガティブに染まるので
身体にもなんらかの影響が出ます。

僕の場合は・・

お腹が痛くなる><;

不眠症になる><;

冷や汗が出る><;

今の安全な領域から踏み出そうとすると
途端に恒常性機能が働き
すぐにそれを阻止しようとする。

そのため初めの一歩が踏み出せなくなります。

でも、、実際はどうかというと…
変化したり踏み出そうとしなければ
気づかない内に茹でガエル状態になります。

なので、、

ネガティブ思考に侵されて無い
中立的なクリアな思考で考えた上で…

「自分には変化が必要だ」

「自分の目標を実現するには
 踏み出す必要がある」

そのように確信したなら
恒常性機能が働くのを覚悟しながら
はじめの一歩を踏み出す必要があります。

そして・・・・

それらを乗り越えて、、
長年お勤めした会社を先月退職され
見事独立を果たされた宮崎さんから
本日メッセージをいただきました^^

独立初月で月商75万達成おめでとうございます^^

素晴らしいですね!

宮崎さんとは先日卒業生インタビューを
させていただいたので
ご興味ある方は是非ご覧ください^^

↓↓↓↓↓
====
宮崎さんの卒業生インタビュー
https://salesdesign-school.jp/blog/kiji/interview-with-graduates-15/
====

実は宮崎さんも独立を決めた後、
僕と同じく何日も腹痛に見舞われたと
こっそり教えてくれましたが
まさに恒常性機能がめちゃめちゃ働いてたんだなと
思いました^^;

それでは今日はこの辺で!

投稿者プロフィール

上野 健二
上野 健二セールスデザイン講座 代表講師
中小・個人事業企業の業績アップをデザインでサポートする売れるLP制作所・株式会社ガツンで代表取締役を務める。
年間100本以上ランディングページを制作に携わる現役のセールスデザイナー兼ディレクター。
詳しいプロフィールはこちら