卒業から半年で独立!コロナ渦で掴んだ 自分らしい働き方とは?

セールスデザイン講座を卒業された宮崎めぐみさん。

14年間正社員として勤めていた会社を退職され、Webデザイナーとして独立されました。

在宅で仕事をしながら、2人のお子さんと触れ合う時間が作ることができ、充実した毎日を過ごされています。

今日は宮崎めぐみさんに、講座受講前の悩みや現在のお仕事の状況、今後の目標などをインタビューしました。

デザインの仕事に関わってきたけれど、
Webデザインはできなかった

上野:
こんにちは、セールスデザイン講座の上野です。
今日はセールスデザイン講座を卒業した方が
卒業後どう変わったのか、どんな働き方をしているのかなど
ありのままの姿を紹介するという企画の
卒業生インタビューをやっていきたいと思います。

今日ご紹介するのは
今年5月にセールスデザイン講座を卒業して約6か月になる
宮崎めぐみさんです。

宮崎さんこんにちは。ご無沙汰しております。
お元気ですか?

宮崎さん:
はい。元気です。ありがとうございます。
よろしくお願いします。

上野:
先ほど言いました通り、
宮崎さんは卒業して約半年ほどになりますが
現在どんな風にお仕事をされてるんですか?

宮崎さん:
2週間くらい前に正社員を退職しまして
フリーランスになってホヤホヤみたいな状態です。
卒業したと同時に、起業家さんのLPを請け負ったり、
もともとちょっとデザインをやっていたので
オーナー経営者さんのチラシや広告などを作って
半年間ぐらいやってきました。

もっとたくさんやりたいという気持ちも芽生え、
自分自身の働き方も変えていきたいという思いがあったので
フリーランスとして今やっています。

上野:
すごいですね。すごく興味のある内容なので
ガッツリ深掘り聞いていきたいと思います。

今フリーランスでWebデザインのお仕事をされている
ということですが、以前どんなお仕事をされていたんですか?

宮崎さん:
約14年間、一般企業でインハウスデザイナーとして
社内のデザイン全般、全部やっていました。

デザイン担当者は私ともう1人いて、この2人で
カタログやパンフレット、チラシ、会社ノベルティ、
新しくお店がオープンする時は看板のデザインなど、
デザイン関わるところは全部やっていてました。
それと並行して、エクセル、ワードなどを使って
事務もやっていました。

上野:
すごいですね。
もともとデザインに興味はあったんですか?

宮崎さん:
なかったんですよ、全然。
全然なかったんですけど、行くところ行くところ
デザインに関わる機会がありました。

最初に入った会社では、
ちょっとしたデザインツールを使いながら
社内会報誌とかを作っていました。
本格的に作る感じではなかったです。

その後、デザインが好きだというよりも
何か技術を身につけたいと思い、
印刷会社にデザイナーとして未経験で入りました。
3年ぐらい鍛えてもらいました。

そして子どもが生まれたので、
家の近くで働けるところに就職し、
インハウスデザイナーになりました。

上野:
そうなんだ。デザイン興味持ったのが
好きじゃないっていうところがおもしろいですね。
クリエイティブな仕事に興味があるとか
キラキラした感じが良いとか
そういったことがきっかけの方が多いんですけど。

宮崎さん:
そういった思いが全くなくて、
「なんかいつもデザインに関わっているな、私の人生」
という感じでした。

もともとさっき言ったように
あんまりデザイン好きじゃなかったんです。
でも、セールスデザイン講座を受けたら
めちゃくちゃデザインが面白くて好きになりました。

上野:
なるほどですね。そのあたりのことも
あとでしっかり聞いていきたいと思います。

宮崎さんはセールスデザイン講座を受講をされる前は
どんな悩みがあったんですか?

独学でWebデザインを学んだけれど、
スキルが全然上がらず、自信もつかなかった

宮崎さん:
Web関係のお仕事をずっとやってみたいと思っていました。
でもずっと紙媒体をやっていると、勇気が出ないんですよ。

だから、とりあえず自分で勉強してみるんです。
デザインに関わってるから、少しは独学でできるかなと思って、
本1冊買って勉強してみたんです。

でも、実際に自分で勉強してみると、
どこの部分が実務に使えて、本当に実務で必要なのかも
分かりませんでした。
でも書いてあるから全部学ぼうと思って
とりあえず1冊勉強してみたんです。

結局、1冊勉強し終わったのに、
全然技術も自信もつきませんでした。
この技術じゃ、どこかの会社に入ることは絶対にできない
それこそフリーランスで働くとかも絶対無理!と思いました。
そういう期間が何年もあったんです。

上野:
そうなんだ。
僕もずっと紙やっていたんですけど
いつかは独立したいなって思ってたんですよね。

でも独立するとしたら、
紙で独立ってたぶん厳しいんですよね。
紙のリスクはすごくあって、印刷で失敗したら、
その印刷費用を負担しないといけないとか
実際に僕も何回も経験がありました。
やるならWebの一択だと思って。
だけど、Webデザインもどう実装したら良いかも、
結構難しいですよね。

宮崎さん:
難しいですよね。私もまったく同じでした。

上野:
そういった悩みがあって
このセールスデザイン講座に興味を持ったきっかけは
何だったんですか?

LPを作れるようになりたくて
講座を受講した

宮崎さん:
「LPって良いよ」って起業家さんに言われたんです。
「作ってくれたら嬉しい」と言われたんですけど、
LPを作れる技術が全然なくて、LPについて調べていたときに
ちょうど上野先生の実演デザイン動画※に辿り着いたんです。

その動画を見た時に、無駄な操作は一切やらないで、
ショートカット使いまくりながら、すごい短時間で作り上げる人だな、
「この人だったら間違いない!」って思いました。

セールスデザイン講座を知って、すぐ申し込みました。
他の講座との比較を一切していないので、
他の講座のこと全然知らないです。

※ノーカットで白紙からデザインを作る工程を見せる動画
Youtube公式チャンネルで公開中

上野:
マジですか(笑)ちょっとは調べたほうが良いですよ。
普通はいろんなスクールと比較して料金とか内容とか、
どんな人が受けたとかっていうのも全部比較してやるんですけど。
動画見て直球だったんですね。

宮崎さん:
そう。順番が違いました、たぶん。
でも本当にその動画がすごいと思いました。
あっという間に見れちゃうし、
卒業後の自分もイメージしやすかったです。

上野先生がすごいスピードで作ってるっていうことは
納品が早いっていうこと。
つまり、たくさんの仕事ができるから
時給単価にしたらすごく高いということじゃないですか。
いやらしい話ですけど。

上野:
いやいやもうその通りですね。スピードが勝負なので。
それが決め手だったんですね。

実際に講座を受けて、全クリして卒業して
振り返ってみてセールスデザイン講座ってどうでしたか
率直な感想は?

どの講師もレベルが非常に高く、
指導がすごく丁寧だった

宮崎さん:
もっと早く知りたかったです。
どの講師をとっても、レベルがすごい高いじゃないですか。
こんなに長くデザインをやっている私でも
発見しかないんですよ、毎回教えてくださることが。

スパルタスパルタって最初から言われていたので
気合だけはすごい入れていたんですよ。
なのでスパルタだから、ちょっと私には無理かなって思うよりも、
HP上に記載されていた
「こういう流れでこういうことをやっていきますよ」
の部分を参考に、いつまでに何を終わらせるか
っていう計画を全部書きました。

受講中は、先生たちに質問を相当沢山してたんですが、
本当にすごく丁寧に教えてくれました。
ずっと自分が本で学んできて
どこが実際に使えるのかってわからないまま学んできたから
私が独立したとき、どういう場面に出会うのかっていうのを
想像してたんです、頭の中で。
こういうのを聞かれたらどういう風に対策すれば良いのかなとか。

講義じゃないところまで
「こういう時どうしたら良いんですか?」って
すいませんっていうぐらいに質問しても、
本当にすごく丁寧に教えてくれました。

会社員としての安定を捨て独立へ
会社員時代の2~3倍の収入GET!

上野:
受講中から独立をはっきりイメージされていたんですか?

宮崎さん:
できたらいいなっていうぐらいです。
1人で子供を育てているので、
やっぱり会社員としての安定も捨てられないし、
どうしようっていう葛藤はすごくありました。

上野:
今お1人で育てているって言われたんですけど
宮崎さんは今シングルでお子さんは何人ですか?

宮崎さん:
男の子2人、中学生。

上野:
じゃあ今はそんなに子育てに手がかかるっていう
感じではない?

宮崎さん:
「お腹空いた」に対応できれば大丈夫という感じです。

上野:
なるほど。じゃあ今本当にバリバリ働きながら
しっかり家事というか、ご飯作ったりというのも
できている感じですか?

宮崎さん:
そうですね。でもやっぱりデザイン制作に集中しちゃうと
簡単なご飯にはなりますけど。

上野:
大変ですけどね本当に。でもよく踏み切りましたね。

宮崎さん:
そうですね。どこかで決めないとたぶん私、
せっかく受講したのに、やってみたいことができないなと思いました。

上野:
なるほど。びっくりしましたね。
5月に講座を卒業されて、6月7月ぐらいに
「10月ぐらいに独立を考えています」っていうことを聞いて
むちゃくちゃびっくりしたんですよね。

お勤めされていた会社って、
しっかりしたところじゃないですか。
めっちゃ良いところでお給料も良かったと思うんです。
しっかり安定した状況で、そのうえでお子さん2人
これからお金もかかっていくところもあると思うんですけど
いきなり独立って言うから、もうびっくりして。
それ聞いた時に、大丈夫かな大丈夫かなって僕
めちゃめちゃ思ったんですよ。

宮崎さん:
そうですよね。みんなにそう言われました。
独立しても、たぶんままらならないんじゃないかと思って
すごく不安だったんです。
今月まで会社に勤めていたので、
まったく独立のために動いていなかったんですよ。
そんな状況でよくやめるって言えるなと思うんですけど(笑)

上野:
ですよね。ほんまびっくりした。
もうそこから宮崎さんのことが
どうなったんやろう、どうなったやろうって
ずっとハラハラしてた感じなんですけど。
今卒業して半年なのですが
月商ってどれくらいなんですか?

宮崎さん:
今月が40万です。先月が20万ぐらいでした。
10月に入って一気に動きました。
私の場合、今まで紙もやっていたので
紙と合わせてのLPも作れることを訴求した方が
良いのかなと思い、今月に入って一気に企業さんに
どんどん声をかけていったんですね。
そしたら2週間後には、4社5社くらい契約取りました。

来月からも1社増えて、常駐じゃないですけど
結構大きく関わります。
なので来月からはもっと忙しくなります。
今月までの会社はどちらかというと
スポットスポットで依頼をくれるような感じで
のんびりと仕事をしていました。
来月から本気でやっていきます。

上野:
なるほど。今までのお勤めの収入よりも
収入面でいうと上がりそうですか?

宮崎さん:
そうですね。2、3倍はいくと思います。

上野:
フリーランスといっても本当に自分の頑張り次第で、
どこまでも上へ行けます。
僕の経験上、むちゃくちゃ忙しくなるレベルは
月収で100万から150くらいです。

案件の優先順位を決めたりとかも
もしかしたら出てくるかもしれないですね。
ただ本当にいっぱい案件も来るし
たぶんもっと忙しくなってくると思うんですよ。
なので、それをどう乗り越えていくかっていうところが、
大事になってきます。
あのハードなセールスデザイン講座をクリアしたから
たぶんできると思います。

宮崎さん:
それがもう本当に心の励みなんです。
あれができれば何でもできるって思っちゃいます。

上野:
本当すごいわ。よう頑張ったなあ。
クライアントさんを獲得したというお話ですが、
実際にもうちょっと具体的にいうと
お客さんってどういう風にどこで獲得されてるんですか?

会社から褒められるポートフォリオ
次々に契約が決まる

宮崎さん:
業務委託を探しているデザイン業者とか
マーケティング会社とか広告代理店とかに
どんどんアクションをとっていきました。
そこでお話させていただいて、月額や単発などの
契約を獲得していきました。

営業とかすごく苦手だったんですよ、
それこそいろんな会社の人と話すのが。
でもやっぱりおもしろかったです。
すべてLPが関わる会社なんで、LPがデザイン出来ることが
全部きっかけになっています。

企業はLPを制作出来る方を探していたので
LPがデザインできなければ、
どれも契約ができなかったと思うんです。
だからLPってすごいと思います。

上野:
そうなんですか、すごいなあ。
どこかのコミュニティで声かけたりもされたんですか?

宮崎さん:
コミュニティで一緒になった方もいます。
でもそれは、企業さんとかじゃなくて
個人の起業家さんたちなので
どっちかというとちょっとお友達感覚みたいな
感じのところもあります。
なので、会社さんと契約していくにあたっては、
自分からどんどん動いていきました。

上野:
そうなんですか。
自分で会社を探して、リサーチかけてアポイントをとって。
宮崎さん、どういう風に営業されてるんですか?
クライアントになる人に、何かを見せたりしてるんですか?

宮崎さん:
もちろん、ここで作ったポートフォリオ集を作って、
たくさん見せました。
過去に作ったLPやバナー、紙の制作物など、全部見せています。
過去に制作したお客様のサイトも見せることもあります。

ポートフォリオは、すごく褒められました。
特にマーケティング会社はすごい評価してくれました。
「ユーザーが思わず欲しい!」と思う
顧客視点のデザインになっていて、
その点がすごく評価されて契約が結構決まりました。

紙媒体のデザイン経験を活かし、
法人企業をターゲットに活動

上野:
すごいなあ。
営業経験ってそもそもあったんですか?

崎さん:
1回もないんですよ。
SNSとかでよく集客とかされる人って
多いじゃないですか。私、SNSも苦手なんですよ。

ある時知らない会社の方から連絡が来たんですよ。
LPとかカタログとか資料とか
手伝ってもらえませんか?って、突然。
その会社と打ち合わせをしていて、
もしかしたら私は法人企業さん相手だと
いろんなことをサポートできるんじゃないのかな
と思いました。

起業家さんやマーケティング会社、広告代理店などと
パートナーシップを組むことで
自分の得意分野が生かせると思い、
法人企業さんを相手にしていくことを決めました。

上野:
マーケティング会社とか広告代理店って
間違いなくLP必要なんですよね。
しかも1本とか2本とかじゃなくて
毎月ずっと必要になってくる人たちだから
常にデザイナーを探しているんです。

僕も昔そうだったんですけど、
世の中の大半のデザイナーが、
本当にイメージ寄りで綺麗でかっこいいデザインを
自分のポートフォリオにしたいとか
おしゃれでキラキラした感じになりたい
とかいう人がほとんど。

でも、広告代理店やマーケティング会社は、
クライアントさんの業績を上げるために
LPが必要っていう目的があります。
だけれども、そこにちゃんとリーチ、コミットできる
デザイナーがむちゃくちゃ少ないんですよ。

だからセールスデザイン講座で学ぶ
『マーケティング視点でデザインを作る技術』は
そういった毎月リピートしてくれる
マーケティング会社とか広告代理店こそ、
相性が抜群に良いです。
今の宮崎さんのポジションは、
なるべくしてなったっていうところが
すごく僕の印象としてはありますね。

このデザインのお仕事して
良かったと思うことはなんですか?

独立してから、子供と触れ合う時間を
作ることができた!

宮崎さん:
家で子どもたちを待っていられることです。
ずっと14年正社員だったので一切ないんですよ、
そういう経験が。
だから子どもが何時に帰ってきているのかとかも
全然わからぬまま中学生になっているので。

なので、子どもからすると、帰ってきて私が家にいると
遊んでるように見えちゃうんですかね、
またパソコンで遊んでるよみたいな(笑)
すごく話かけてこられるんですけど、
でもこの会話も今までなかったので
会話もできるようになったことが良かったです。

あとは、
休みにくいところを自由に調整できることです。
猫2匹飼ってるんですけど
会社員だと猫が具合悪くなったからといって
休めないじゃないですか。
最近ちょっと急に具合が悪くなって
病院にすぐ連れて行けました。

上野:
お子さんと今まで触れ合う経験がなかったのが、
今からできるようになるということを聞いて
ちょっと目頭がすごく熱くなってしまいました。

逆に大変やなあと思ったことは何かありますか?

宮崎さん:
やっぱり、まだオンオフがつけられないことです。
ダブルワークでやってきていて、
会社員で9時6時働いて、通勤時間考えたらもっと使っていて
それ以外の時間で起業家さんとかのLPを作っていました。
夜も土日も今までずっと仕事をしていたんです。

そうすると、
その体に慣れているといえば慣れているんですけど、
土日に休むっていう感覚が今ちょっと抜けてしまって。
でもどこかで息抜きしなきゃいけないけど
やらなきゃいけないことはいっぱいあるから
エンドレスでやってしまいがちです。
だから区切りがすごく難しいなと思っています。

上野:
確かに。これは「フリーランスあるある」なんですよね。

たぶん、どこかのタイミングで
宮崎さんもチーム戦に移行していったほうが
良いのかなと思うんですよ。
宮崎さんがやっている仕事を宮崎さんのデザインチームに
宮崎さんの右腕デザイナーとか左腕コーダーさんとか。

その人たちと一緒に仕事をして、
宮崎さんが窓口になってチームでやっていくと
時間というのが今よりもどんどん生まれていきます。
かつ受けれる案件というのも
どんどんでかくなってくるんですよ。

チーム戦を本格化させる前に、
最初はパートさんを入れるでも良いし
チーム戦をちょっと意識してやっていくというのが
良いかなと思います。

ちゃんとチーム戦して、売上ベースでいうと
500とか600ぐらいいくんですよね。
そうなったら法人化としてやっていくのがよいです。
ある程度売上もできていたら
法人化とかもちょっと視野に入れると良いです。

だいたいマンパワーでやるとマックスは
本当に月収で100とか150ぐらいが頭打ち。
僕の場合は200とか300いっていた時って
本当に病気になるぐらい。
実際に3回ぐらい仕事で救急車で運ばれていました。

あともう1個、みんなにも言ってるんですけど
絶対にやらないといけないのがトレーニングですね。
トレーニングだけは絶対にやってください。
本当に宮崎さん、むちゃくちゃ頑張る人だから
ずっと座って動かなかったら、どんどん体が弱くなってくるんですよ。
ストレスとかも抱えてしまうと本当に病気になりがちなので
しっかり1日何分はトレーニングするとか筋トレするとか
絶対にやったほうが良いですね。

宮崎さんの今後の目標は何かありますか?

同業種・他業種の人達とチームで
仕事をしていくのが目標

宮崎さん:
とりあえず目の前のことを
一生懸命やるしかないなと思ってはいるんですけど、
さっきおっしゃっていたチーム戦っていうのが
自分もやりたいと思っています。

あとは他の業種の人とのチーム戦っていうのも
やってみたいなと思っています。
広告代理店の人のマーケターの人と一緒にできるとか
そういったチーム戦もやりたいです。
今回ある意味ちょっと近づけたのかなっていう感じです。

上野:
素晴らしいですね。
チーム戦を意識して、あとオンオフ。

最初は誰でもオンオフって無いんですよ、実は。
オンオフなしのずっとオンの状態なんですけど
チーム戦になってある程度慣れると
もうこの日は絶対に仕事しないと決めるようにします。
徐々に週1回休みを取ることを相手にも言って
強引に空けるということも必要になってくると思います。


このセールスデザイン講座は
ズバリどんな人に向いているでしょうか?

イラレでWeb制作できるので、
紙媒体のデザイナーは仕事の幅が広がる

宮崎さん:
やっぱり紙のデザイン経験はあるけども
Webの経験が無い人は、
ぜひ受講した方が良いと思います。

私はイラストレーターをずっと使っていて、
イラストレーターでWebデザインができないと
ずっと思ってたんですよ。
でも、イラストレーターがWebで使えることを
この講座で知ってすごくびっくりしたんですよね。
なので紙のデザインの経験がある人は、
LPのデザインもできるようになると
本当に仕事の幅が広がると思います。

あとは本当に働き方自体を変えたい人です。
今の時代はリモートの会社や、
事務所も持ってませんみたいな会社や、
会社に出勤したければしても良い会社とかいろいろあるので、
働き方の選択肢が結構増えていると思います。

なのでお子さんを持つお母さんは
お子さんの成長によって働き方を変えたければ、
フリーランスで活躍するための無駄のないスキルが習得できる
セールスデザイン講座を受講するのも良いと思います。

上野:
デザインを独学でやってきてWebに興味ある人とか、
ご自宅で家族や家事中心でやっていきくために
働き方を変えていきたいという人に
オススメということですね。

この動画は、デザインに興味ある人の他、
起業家や経営者の方もご覧になられています。
もしも宮崎さんに会社のデザインパートナーになってほしい方や
宮崎さんにデザインをお願いしたい方は、記事の一番下に
宮崎さんのFacebookのアドレスを記載しておりますので
良かったらデザインのご相談をしてみてください。

最後に宮崎さんのほうから
皆さんにお伝えしたいことがあるそうなので、
お願いします。

受講生の方はハードな課題が辛くなったら、
卒業生インタビューを見るのがオススメ

宮崎さん:
これからセールスデザイン講座を受けようと思っている方に
絶対伝えようって思っていたことがあります。

このセールスデザイン講座って
なかなかスパルタなんですよね。たぶんご存知の通り。
でもそれの時にすごく励みになったのが
この卒業生インタビューです。
実は私、この講座を受ける時に、
絶対全クリはしてやろうって思いました。
さらに1か月でやってやるぜって思ってたんです。
(1か月で全クリはできなかったんですが)

受講している最中はとにかく自分との戦いで、
辛いと思うときが訪れると思います。
でもそんなとき、将来の未来が見えるって
すごいやる気になるんですよね。
だから卒業生のインタビューをすごくたくさん見ました。


リアルに月商だとか、こんな風な生活でこんな風になりました
とかいう未来が状況が、すごくすごくリアルに想像できました。
「自分もこういう風になれるかも!」って。
なので本当に受講期間中にもし「今辛い」って思った時は、
ぜひインタビューをしょっちゅう見ると良いと思います。

洗濯物干している間などのちょっと隙間時間があれば
卒業生のインタビュー見ていました。
インタビューがあったから、
講座を最後までやり遂げられたと思います。
何となく未来がどうなるかわからないと目標が持ちにくく、
ただの勉強で終わってしまうかもしれません。
なので、この卒業生インタビューを活用できたら良いと思います。

上野:
なるほど。
本当に卒業生インタビューは、卒業後のみんなの姿です。
卒業生インタビューを見た宮崎さんご自身も
既にお仕事もガンガン決まっている状態です。
そういった働き方とかもしっかりイメージしやすいように
何度も見ていただけたらと思います。

では以上で、宮崎さんのインタビューとさせていただきました。
ご視聴いただきありがとうございます。

宮崎さん:
ありがとうございました。

ビジネスサポートしてほしい起業家・経営者必見!

宮崎さんにお仕事のご依頼をしたい起業家・経営者の方は
直接宮崎さんにご連絡ください。

宮崎さんは集客・セールスのLPを中心に制作しています。
ご依頼される場合は【コピー(原稿)】をご用意の上
ご相談ください

「YouTubeのインタビュー見ました」と
言っていただけるとスムーズです↓

<宮崎めぐみさんFBページ>
https://www.facebook.com/miyazaki.biz

投稿者プロフィール

上野 健二
上野 健二セールスデザイン講座 代表講師
中小・個人事業企業の業績アップをデザインでサポートする売れるLP制作所・株式会社ガツンで代表取締役を務める。
年間100本以上ランディングページを制作に携わる現役のセールスデザイナー兼ディレクター。
詳しいプロフィールはこちら