イラレのスウォッチを作って文字加工に使おう!

こんにちは、日南本です。

今日は、Illustratorの使い方に
ついての実演動画です。

オブジェクトの背景の繰り返しの模様として使う
「スウォッチ」の作り方と、
「アピアランス」を重ねる文字加工
についての動画をアップしました。

案件の内容次第ではありますが、
セールスデザインは「ターゲット、権威性、
ベネフィット、メリットになる特徴」
など沢山の要素をバランス良く配置して、
訴求をもってコピーを読ませる必要があります。

レイアウトするだけでも頭がヘロヘロに疲れますが
アピアランスを使って、
少しの労力で文字加工できたら
グッとクオリティに差をつけられますよ!

是非ご覧下さい!
↓↓↓↓↓↓

線と塗りがズレている
版ずれ文字もアピアランスを使うと
文字を重ねずに作れます。

重ねている場合でも、
「96」の数字だけならマシですが
もう少し長い文言で書き換えるとなると
手間的に面倒で悲惨ですね!

前回の「多色を使うデザイン」で使った
こういうカラフルな色使いでも沈まずに調和します。

そして、大声では褒めてもらえないけど、
このデザインは一般的によく言われている
デザインの4大原則「近接」「整列」「反復」「対比」
だけでは解決できない情報量を、
なかなか上手くセールスデザインの視点で
まとめられてると自分で思います。

また、
他のアピアランスを使った加工についても
アップしますね。
そして、過去にもアピアランスを使った
文字加工について色々とアップしているのも
まとめようと思います。

そして、前々回の私のブログ記事でも書いた
「鬼滅の刃」風フォントの使い道について、
動画もアップいたしましたので、
良かったら2倍速でご覧下さい
↓↓↓↓↓↓

今日も読んでいただき、
ありがとうございました。
それではこの辺で!

ご質問お待ちしています!

ご質問お待ちしています!

そして、ヒナモトに
ご意見ご感想ございましたら、ぜひ、
こちらにお気軽によろしくお願いいたします!
↓↓↓↓↓
https://qr.paps.jp/ffAJn

コンテンツ制作の励みと参考になり大変助かります!

投稿者プロフィール

日南本 文乃
日南本 文乃
web業界19年目
セールスデザインラボ9年目

WEBデザイナーとして20年のキャリアを持つ二児の母。
詳しいプロフィールはこちら