卒業生インタビューvol.9コロナからの大逆転

こんにちは、上野です。

 

今日ご紹介する卒業生インタビューは

昨年卒業された小倉稔さんです。

 

昨年から続くコロナ禍は

世の中の多くのビジネスに猛威を奮い続けています。

 

小倉さんはもともと物販ビジネスをしていたのですが

昨年の緊急事態宣言後、輸入が完全にストップし

モノを売ろうにも売れない状況になり

収入が突然無くなるという危機に陥りました。

 

昨年の輸入規制、、物販されてる方は

かなり多くの人がダメージを受けましたが

小倉さんもその一人でした。

 

『ある日突然、収入が無くなる・・』

 

幼い子ども、家族を背負っている人にとって

これは眠れないほど恐ろしいものです。

 

「こんな危機がこれから先、

何度襲いかかってくるか分からない…」

 

「やはり、収入の柱は他にも

しっかりしたものを作らないといけない…」

 

いろんな思惑が頭の中を駆け巡ります。

 

「外的要因に依存しないビジネスは出来ないだろうか…」

 

脳みそに汗かきながら

必死になって辿り着いた答えが・・

 

『デザイン事業』でした。

 

仕入れもなく、自分の腕っ節だけで稼げる道。

 

物販をやる前は少しIT系の仕事をしていたので

多少は心得があるというのも後押ししました。

 

ただ、一つネックだったのが

デザインスキルはほぼ無しに等しいというもの。

 

そんな中、2年前から読んでいたという

セールスデザイン講座のメルマガ、

受講生の声、無料動画を何度も見返して、、

 

「ここでこれからの

自分のビジネスの土台となる

デザインスキルを習得するぞ!」と

 

本気の決意を持ち説明会に参加したのち、

セールスデザイン講座の入門編に挑みます。

 

濃厚でハードな8週間を猛烈に突き進み、、、

無事卒業されることとなりました。

 

それからの約半年が過ぎた今、

小倉さんが打ち立てた『デザイン事業』の

柱はどうなったのか?

 

続きはこちらからご覧ください↓

 

https://salesdesign-school.jp/graduate_interview/start-new-business/

 

それでは今日はこの辺で!

投稿者プロフィール

上野 健二
上野 健二セールスデザイン講座 代表講師
中小・個人事業企業の業績アップをデザインでサポートする売れるLP制作所・株式会社ガツンで代表取締役を務める。
年間100本以上ランディングページを制作に携わる現役のセールスデザイナー兼ディレクター。
詳しいプロフィールはこちら