デザインのゴールが分からない理由知ってますか?

こんにちは、上野です。

 

あなたもこんな悩みありませんか?

 

・デザインのゴールが分からない

・何が正解が分からない

 

何時間も何日もあれこれ悩んで

ようやく完成させても

「なんか違う…」と納得できない状況。

 

この問題の原因はただ一つ。

 

自分の中で

「ゴールの基準が無い」からです。

 

人によって

ゴールの基準値の

高い・低いは

もちろんあります。

 

スキルのレベルが高く

場数を踏んでいる人は

そもそも基準値が高いので

完成度は高くなりますね

 

問題なのはゴールの基準値が

「そもそも無い」というもの。

 

これは精神的にもめちゃしんどいです。

 

いつまでも作業が終わらず

時間だけが無情に過ぎていき

出口のない迷路をさまよう

ことと非常に似てますね。

 

デザインを独学でやってる人に

結構共通する悩みです。

 

実はデザイン制作の場において

この悩み解決する方法があります。

 

それは自分よりレベルの高い人に

レビューを受けることです。

 

レビューを受けて

ゴール地点を明確にし、

それに向かってデザインを完成させる。

 

そこで初めて自分の中に

デザインのゴールの基準値が

確立されます。

 

「あ、これで完成なんだ」

という気付きを

自分の中にしっかりと

植え付けること。

 

これめちゃ大事です。

 

その連続で

あなたの中にデザインの

ゴールの基準が確固たるものになり

ゴールに向かって一直線で

デザインを完成させることが出来ます。

 

もし、

あなたがデザインのスキルと

デザインのゴール基準を

自分の中で確立したいというなら

セールスデザイン講座がオススメです。

 

現役のセールスデザイナーが

マンツーマンであなたの

スキルアップをサポートします

↓↓↓↓

https://salesdesign-school.jp/taiken/

 

それでは今日はこの辺で!

 

追伸.

ちなみに・・

「デザイン会社あるある」ですが

一般的に新人デザイナーは

上司であるディレクターに

作ったデザインのレビューを受けます

 

で、

よくあるのが

「めちゃめちゃに否定されます」

 

否定に否定を重ねられ

いつしか自分の存在まで

否定されてるんじゃないか…

と思うようになります。

 

その結果・・『鬱』になったりします。

 

デザイン会社やデザインに携わる会社の

離職率が高いのは

圧倒的にこれが原因の元です。

 

それを乗り越えた人が残るのですが

まあ、、僅かです。

 

ちなみに僕ももちろん経験済みです苦笑

 

せっかく素質もあるのに

何人もデザイン業界から

足を洗った人を見てきました。

 

仕事であれば

ある程度は仕方のない場面が

あるかもですが、

人を成長させる上では

効率悪過ぎですね。

 

ゴールの基準値を

まず確立させて、

次にそのゴールの基準値を底上げする。

 

これを理解せず

ただ否定するだけでは

人は成長しません。

 

僕の講座では

ゴールの基準値を確立させ

さらに場数をこなすことで

基準値を底上げするので

短期間でビジネスで活かせる

デザインスキルが身につきます。

 

これからのビジネス人生で

どう考えてもデザインとは

切っても切れないという方は

 

最短8週間で

一生使えるセールスデザインスキルを

この講座で是非習得してみてください。

↓↓↓

https://salesdesign-school.jp/taiken/

投稿者プロフィール

上野 健二
上野 健二セールスデザイン講座 代表講師
中小・個人事業企業の業績アップをデザインでサポートする売れるLP制作所・株式会社ガツンで代表取締役を務める。
年間100本以上ランディングページを制作に携わる現役のセールスデザイナー兼ディレクター。
詳しいプロフィールはこちら