「コーヒーって苦いじゃん...」

 

こんにちは! 吉田です。

 

先週末、奥さんの親友のお家に

お邪魔してきました。

 

ついこの前まで

知らなかったのですが、

奥さんとその親友は

同じ誕生日。

 

ついでに

親友の方のお子さんにも

ご挨拶ということで、

お家でささやかな

誕生日会をしてきました。

 

お昼は近所で焼肉をして

その後お家でお茶をしながら

お子さんが好きなアイスケーキを

食べたのですが...

 

焼肉よりも、ケーキよりも、、

 

親友宅で

出されたコーヒーが

めちゃめちゃ美味しい。

(そこかよって感じですが...)

 

実は吉田、

甘いモノ・お酒が

かなり苦手でして...

 

ジュースやお菓子、お酒を

ほとんど口にしない代わりに

中毒なのか?ってくらい

コーヒーを飲みます。

 

もともと好きなのもありますが

在宅ワークが増えたことで

コーヒーを飲む量は

どんどん増え...

 

最近はコップ換算で、

1日3~5杯は当たり前に

飲むのですが...

 

そこで出されたコーヒーは

家で飲むコーヒーの数倍は

美味しく感じました。

 

つい美味しすぎて

 

「このコーヒー美味いね」

 

と、ポロっと口からこぼれると

 

「そうなの! ここのコーヒー美味しいんだよね~」

 

と、奥さんの親友も

コーヒーにうるさいのが発覚。

(ちなみにうちの奥さんもコーヒーにはうるさいです)

 

そのままケーキそっちのけで

コーヒー談義になり、

 

「最近のデカフェはすごい」

「カフェインは味方の顔して

急に掌を返すから気をつけた方がいい。」

「〇〇のコーヒーは信用できる」

「エスプレッソも美味しいよねー」

 

などなど..

 

誕生日会あらため

コーヒーお茶会に

なってしまいました。

 

(ケーキはコーヒーと一緒だったので

もちろんいただきました)

 

「大人ならコーヒーだけでも

こんなに盛り上がれるんだなー」

 

と、新しい発見でした。

 

ところが。。。

 

コーヒー談義が

意外に面白かったので

後日、その話を別の友人にしたところ...

 

「コーヒーって苦いじゃん。。」

とまさかの一蹴。

 

に、苦いじゃんと来たか。。

 

まあ確かに、苦いけど。。

「苦いじゃん。。」って

絶対アナタ普段飲んでないじゃん!!

 

とか色々思いましたが、

思い返してみれば、確かにあれは

「コーヒーにうるさい人の談義」

で、コーヒーを飲む人にしか

わからない話でした。

 

コーヒーの世界は、

コーヒーを飲む人にしかわからない。

 

飲みなれてない人にとっては、

コーヒーは茶色くて

苦い飲み物でしかないのです。

 

これは

デザインやコーディングでも

同じことが言えます。

 

デザインを知らない方にとっては、

 

「芸術的なセンスからデザインは無理。。」

「絵が下手だから無理。。」

「アートの才能ないから。。」

 

こんな風に見えるのが

デザインの世界。

 

コーディングを知らない方にとっては、

 

「黒い画面と呪文に見える」

「横文字ばっかりでよくわからない。。」

「PCと友達にはなれないから。。(?)」

 

というのがコーディングの世界。

 

しかし、デザインやコーディングに

ちょっとずつ慣れていくと...

 

「このデザインのこの部分ってどうやって作るんだろう?」

「そういう意味で、こんなデザインだったんだ」

「もっと効率の良いコーディング方法を知りたい」

「自分で作ったものがwebで見れるって面白いよね」

 

こんな風に、

デザインやコーディングへの視点や

世界が広がっていきます。

 

もしあなたが

ちょっとでも気になっていて、

食わず嫌いになっているものが

あるのであれば、、

 

「コーヒーって苦いじゃん。。」のように

ちょっと避けたい思いを脇に置いて

 

まずは簡単なところから

チャレンジしてみていただくと

新しい世界が待っているかもしれません。

(人はそれを時に「沼」ともいいますが。。)

 

ではでは

今日はこの辺で!

 

よしだ

 

p.s.

明日のブログでは卒業生インタビューVol.13

セールスデザイナー伊東 徹さんの卒業後の活躍をご紹介します^^

伊東さんは現在プロとしてLP制作の専門家としてご活躍しています。

 

LP制作と相性抜群の「あるスキル」を掛け合わせて

クライアントをサポートし、驚く結果を出されました^^

詳しくは明日の改めてご紹介しますので

ご興味ある方は是非ご覧ください^^

 

 

p.p.s.

 

奥さんの親友宅へは

31アイスクリームのポッピングシャワーという

口の中でパチパチ弾けるトッピングの入った

アイスケーキを買って行ったんですが..

 

お子さんは

「これマズい...」と

そのトッピングをよけて

アイスを食べてました。

 

これが本当の食わず嫌い、、、笑

 

==========================================

※ 本日のメルマガへの感想や

↓感想・質問はこちら↓

https://salesdesign-lab.jp/p/r/oIA6aeRR

 

率直な感想や質問など大歓迎です! 励みになります!

==========================================

 

/ ━━━━━━━━━━━━━━━━ /

 

今日のメルマガを書いた人:

 

 

吉田 祥太  Yoshida Shota

 

セールスデザイン講座 サポート講師

フロントエンジニア出身の叩き上げセールスデザイナー

 

千葉県生まれ。法政大学法学部卒。

 

27歳で金なし・コネなし・知名度なしにもかかわらず

見切り発車独立。さらに独立して3ヶ月で

「面白そう」という理由で逆プロポーズにされ交際0日で婚約。

もちろん(色々と)窮地に追い込まれるも

しぶとく生き残り、なんとか独立2年目で月商100万を達成。

 

セールスデザイナーとしては5年目。

現場の叩き上げで、売れるデザインを独自に研究・体系化して身につける。

結果、LPのみで年間2億円以上の売上をあげたり、

前年比の問い合わせ数が13倍になったクライアントなど実績多数。

 

フリーランスとしてクライアントに深く関わったことで、

「組織や事業をデザインの力で大きくすること」に興味が生まれ

セールスデザイン講座へ。

 

ノンデザイナー出身でめちゃめちゃ苦労した経験から、

感覚的になりやすいデザインの指導を

理論的かつ再現性ある形で伝えることをモットーにしている。

 

コンプレックスは声が細いことで、改善のために

ひそかに週1でボイストレーニングに通っているのは秘密。

 

座右の銘は「それも一興」

投稿者プロフィール

上野 健二
上野 健二セールスデザイン講座 代表講師
中小・個人事業企業の業績アップをデザインでサポートする売れるLP制作所・株式会社ガツンで代表取締役を務める。
年間100本以上ランディングページを制作に携わる現役のセールスデザイナー兼ディレクター。
詳しいプロフィールはこちら