子育てに手がかからなくなりキャリア復活!

こんにちは、上野です。

 

明日ですが恒例の卒業生インタビューを

お送りします!

 

これまで不定期での配信でしたが

今後は毎月定期的にお送りしたいと思います。

 

ところで、

あなたもこんな風に思うことはありませんか?

 

―――

こどもが中学生になり

手が掛からなくなったから

またしっかり仕事をしていきたい!

 

だけど、、、

 

子どもがいつ帰ってきても

夏休みなどもずっと側にいてあげたいから

在宅の仕事が一番ベストだ

―――

 

明日ご紹介するのは

まさにそのようにこれからの

働き方を模索していた中、

 

昨年末にセールスデザイン講座を卒業し

現在、セールスデザイナーとして

ビジネスの第一線で活躍する

川崎笑美さんをご紹介します。

 

川崎さんはこれまで

広告代理店で広告の運用や

飲食会社のメルマガ、バックオフィス業務を

中心に仕事をしてきました。

 

様々なお仕事に携わってきた中で

これからの自分のキャリアをどうやったら

底上げできるかを考えてきた結果、

 

在宅でも出来て

これまでのスキルを掛け合わせることが出来る

「デザイン」にたどり着きました。

 

ただし、デザインといっても

一般的なイメージデザインではなく

ビジネスが求める「セールスデザイン」が

自分には必要だとのことでした。

 

それはなぜか?

 

実は広告代理店時代に

デザイナーに発注する側として

仕事をしてきた中で

 

コピーは全く同じでも

イメージデザインとセールスデザインの

反応率の差が顕著に出てしまうことを

何度も目の当たりにしたからです。

 

 

もし、自分がデザインを学ぶなら

「セールスデザイン」がベストだということで

講座を受講する流れとなりました。

 

 

そんな川崎さんですが

お子さんが中学生になった

今、具体的にどのような働き方が

実現できたのでしょうか?

 

 

インタビューでは・・・

 

・初めての案件は

 卒業してどれぐらいで獲得したのか?

・初めてのデザインの売上げはどれぐらいか?

・現在の月商はどれぐらいか?

・1日何時間仕事してるの?

・休みの日は何してる?

 

などなど…気になる内容もり沢山です^^

 

 

詳しくは明日20時の

卒業生インタビューVol.12 川崎笑美さん

「デザイン未経験から在宅でプロデビュー」

をご覧ください^^

 

 

それでは今日はこの辺で!

投稿者プロフィール

上野 健二
上野 健二セールスデザイン講座 代表講師
中小・個人事業企業の業績アップをデザインでサポートする売れるLP制作所・株式会社ガツンで代表取締役を務める。
年間100本以上ランディングページを制作に携わる現役のセールスデザイナー兼ディレクター。
詳しいプロフィールはこちら